競争的資金等外部資金獲得状況

競争的資金等外部資金獲得状況

 

 

科学研究費助成事業交付額一覧

 

(単位:千円)

採択(継続)件数 総額 直接経費 間接経費
2017年度 7件 8,330 5,885 2,445
2016年度 14件 7,660 6,100 1,560
2015年度 9件 6,045 4,650 1,395
2014年度 11件 8,060 6,200 1,860
2013年度 2件 1,300 1,000 300
2012年度 1件 520 400 120

 

 

 

1.科学研究費補助金採択状況

 

 

研究代表者

氏名 職名 区分 期間(年度) 研究課題名
1 難波 道弘 教授 若手研究(B) 2013~2016 主観的評価を取り入れた連想記憶CNNによるE-learningシステム
2 李 尚珍 准教授 基盤研究(C) 2014~2016 朝鮮美術展覧会の工芸新設と郷土性議論
3 杉浦 学 准教授 若手研究(B) 2014~2017 フィジカルコンピューティングによるメディア表現教育の支援環境構築
4 飯田 敏晴 助教 若手研究(B) 2014~2016 エイズ相談の利用を促進する予防的介入方法の開発と評価
研究成果公開促進費(学術図書) 2016 エイズ相談利用促進に関わる規定要因の心理学的検討
若手研究(B) 2017~2019 エイズ相談領域における援助要請の特徴に応じた周知策と検査相談体制の検討
5 杉山 歩 准教授 若手研究(B) 2014~2016 帰納法アプローチによるシミュレーションデータからの物性予測と解釈
若手研究(A) 2017~2019 共体験を基にした価値共創システムの構築と実証分析
7 島内 宏和 助教 若手研究(B) 2016~2017 極値的擬等角写像の可視化

 

 

研究分担者

氏名 職名 区分 期間(年度) 研究課題名
1 田代 順 教授 基盤研究(A) 2012~2016 生活史法による臨床物語論の構築と公共化
2 本多 明生 准教授 基盤研究(A) 2016~2017 ADVISE理論に基づく自由聴取点高精細3次元音空間システムの開発
基盤研究(B) 2014~2016 アクティブリスニング知覚過程理解に基づく音空間提示システム
新学術領域研究 2016~2017 アンデス比較文明論
基盤研究(A) 2017 精神保健法の効果メカニズムの脳科学的体系化と効果予測技術
3 槻舘 尚武 専任講師 基盤研究(B) 2014~2016 視覚・聴覚障害児の認知能力を利用した小学校英語バリアフリー教授法・教材の開発
基盤研究(C) 2017 コミュニケーションのセッティング・スイッチ・マーキングとしてのゲイジングの研究
5 島内 宏和 助教 基盤研究(B) 2016 空間複雑性と理想境界のポテンシャル解析

 

 

 

2.受託資金等

氏名 職名 期間 名称等 研究テーマ 備考
1 後藤 晶 助教 2016.3〜2018.3 共同研究費 『顧客化』に向けたデジタル時代の経済行動の解明 (株)博報堂プロダクツ
2 杉浦 学 准教授 2016 山梨県若手研究者奨励事業費補助金 オープンハードウェアロボットの多用途化を目指した制御プログラミング環境の再構築 山梨県(2016年新設)
3 大井 奈美 専任講師 2016 山梨県若手研究者奨励事業費補助金 俳句の「配合」構造にたいするメディア変化の影響ー発句からインターネット俳句まで 山梨県(2016年新設)
4 佐柳 信男 准教授 2017~2021 共同研究費 開発技術の普及要因の解明とインパクト評価(インパクト評価グループ) 国立研究開発法人
科学技術振興機構
5 本多 明生 准教授 2017 研究助成金 我が国の幼保施設の災害リスク認知と防災対策の実態に関する調査研究 高橋産業経済研究財団