ブログ,図書だより Library News,図書館

Library News(2018年2月19日号)

「Library News」(2018年2月19日号)を発行しました。

画像をクリックするとPDFでご覧いただけます。

2017生徒会主催クリスマスコンサート

12月25日、甲府駅北口ペデストリアンデッキで生徒会主催のクリスマスコンサートを開催しました。甲府駅は多くの英和生が毎日利用しています。日頃、駅やその周辺でお世話になっている皆様に感謝の気持ちをこめて音楽のプレゼントです。
楽しんでいただけたらうれしいです。

みなさま、今年もお世話になりました。
どうぞよいお年をお迎えください。

 

マンドリン部の演奏

進行は生徒会本部

聖歌隊の合唱

聖歌隊のハンドベル

サイエンス女子カフェ@山梨を開催しました

12月16日、山梨県立図書館にてサイエンス女子カフェ@山梨を開催しました。
ポスターセッションには、東京、静岡、岡山からも発表者が来てくださいました。
ラウンドテーブルでは、神奈川工科大学、千葉科学大学、金沢工業大学、城西国際大学、聖徳大学の女子学生による興味深い研究紹介を聴きました。
サイエンスアーケードでは小学生から一般の方まで、クラフトやパズルでサイエンスを楽しみました。
多くの大学・高校・企業の皆様のご協力に感謝いたします。

朝日新聞掲載記事
(2017年12月17日付)

Library News(2017年12月12日号)

「Library News」(2017年12月12日号)を発行しました。

画像をクリックするとPDFでご覧いただけます。

「平成29年度SSHドイツ海外研修報告会」のお知らせ

来る2017年12月9日、SSHドイツ研修報告会を高校校舎3号館ⅢB集会室にて開催いたします。

高校2年生の理系クラスは10月に「SSHドイツ海外研修」を実施しました。その内容を報告し、多くの方々に環境先進国ドイツの取り組みを知っていただき、環境問題改善の一助にしたいと考えております。ぜひとも皆様にご参加いただき、ご指導・ご助言を賜りたく、ご案内申し上げます。

日 時:2017年12月9日(土) 10:40~12:15

場 所:山梨英和高等学校 3号館ⅢB集会室(山梨県甲府市愛宕町112)

連絡先:山梨英和中学校・高等学校SSH事務局

    TEL 055-252-6184/ FAX 055-251-7468

    E-mail:eiwa-ssh@yamanashi-eiwa.ac.jp

※参加申込は12月1日(金)までにE-mailで上記事務局へご連絡ください。

Library News(2017年10月11日号)

Library News(2017年10月11日号) を発行しました。
今回のLibrary Newsでは、読書週間の取り組みについて紹介しています。

 

画像をクリックするとPDFでご覧いただけます。

 

 

生徒たちのICTの取り組みが新聞に掲載されました

山梨英和では今年でiPadの導入から6年が経ち、生徒たちの主体的・対話的で深い学びの実現にiPadは無くてはならない存在になってきています。iPadを上手に活用しながら、何をどのように学ぶべきなのか、生徒たちも模索しています。

研修15日目

今日は今までの総復習と夕方のFarewell Partyに向けての準備をしました。それぞれホストファミリーへのカードを作成したり、会場の飾り付けをしたり、プレゼンテーションの準備をしたりと忙しくも充実した1日となりました。
本番ではiPadを使って今まで学んだことや心に残っていることを発表したり、中学生の有志がダンスを披露しました。また、各クラスの先生から修了書を受け取り記念撮影をしました。
ホストファミリーとの別れを惜しむ声をあちらこちらで聞きました。
この2週間、多くの方に支えられきたことを実感しています。ありがとうございました。明日はいよいよ帰国です。

研修12日目

今日はカナダの祝日について学びました。iPadを使って調べたり、祝日に関する語彙でBINGOをしながら学びました。昼食後はカナダの思い出のスクラップブックを作成したり、先日の絵の色塗りを完成させました。この絵は月曜日のFarewell Partyで披露する予定です。皆とても上手に仕上げました。週末はホストファミリーと過ごします。それぞれ予定も充実しているようです。

研修11日目

今日は未来形を使う活動をたくさんしました。行きたい国を選び、航空券、泊まるホテルを選び、そこで何をするかまで全て計画し、クラス内でプレゼンテーションを行いました。また、職業に関する語彙をカードやジェンガで遊びながら学んでいきました。昼食後はcareer workshopということで、アイスを作ったり、アイスの棒でどれだけ頑丈な橋を作れるか競ったり、ソーラーパネルを使った工作を行いました。