お知らせ,イベント情報,国際教育

第28回グリンバンク杯 山梨県中学生英語コンテストのお知らせ

第28回グリンバンク杯山梨県中学生英語コンテストのページにお越し頂き
ありがとうございます。

このコンテストは「英語のコミュニケーション能力」を競うとてもユニークなコンテストです。大会は今年度から2部構成で展開されます。

第1部:1分間スピーチ
第2部:個別インタビュー

となっています。インタビューはネイティブスピーカーの先生が質問をします。このコンテスト専用のテキストとCDがあるので、 事前に十分に準備が出来るようになっています。

英語でコミュニー ケーションをとるのが大好きな中学生のみなさん、英語上達のチャンスをつかみたい中学生のみなさんの積極的な参加をお待ちしています。

参加のお申込は中学校の先生方を通しての受付となります。実施要項やテキスト、CDは山梨県内の中学校、長野県の一部中学校にすでにお送りしてありますが、必要な場合はご連絡下さい。お送り致します。

第28回グリンバンク杯山梨県中学生英語コンテスト実行委員会

 

各用紙はこちらからダウンロードできます。

■ 2017年度 実施要項

■ 参加申込書

■ 1分間スピーチ原稿用紙

 

 

宣教師ミス・エビソンの姪御さんが来校されました

かつて本校で宣教師として1953年から1956年までお働きくださり昨年カナダで天に召されたミス・エビソンの姪御さん、ナンシー・ブラックさんが来校されました。ブラックさんはカナダのモンクトン大学で人間工学の教授をしておられます。 
エビソン先生が歩かれたキャンパスやチャペルをご自分の目でご覧になり、旧職員の先生方や卒業生とともに、思い出を分かち合うひと時を持ちました。 

On August 24th, we welcomed our wonderful guest from Canada, Ms. Nancy Black. She is the niece of the late missionary, Ms. Margaret Avison, who worked at Yamanashi Eiwa from 1953 to 1956. Ms. Black enjoyed touring the same buildings where her beloved aunt used to work and she was able to cherish the company of the Yamanashi Eiwa alumni. Ms. Black is currently an ergonomics professor at Moncton University in Canada.

研修15日目

今日は今までの総復習と夕方のFarewell Partyに向けての準備をしました。それぞれホストファミリーへのカードを作成したり、会場の飾り付けをしたり、プレゼンテーションの準備をしたりと忙しくも充実した1日となりました。
本番ではiPadを使って今まで学んだことや心に残っていることを発表したり、中学生の有志がダンスを披露しました。また、各クラスの先生から修了書を受け取り記念撮影をしました。
ホストファミリーとの別れを惜しむ声をあちらこちらで聞きました。
この2週間、多くの方に支えられきたことを実感しています。ありがとうございました。明日はいよいよ帰国です。

研修12日目

今日はカナダの祝日について学びました。iPadを使って調べたり、祝日に関する語彙でBINGOをしながら学びました。昼食後はカナダの思い出のスクラップブックを作成したり、先日の絵の色塗りを完成させました。この絵は月曜日のFarewell Partyで披露する予定です。皆とても上手に仕上げました。週末はホストファミリーと過ごします。それぞれ予定も充実しているようです。

研修11日目

今日は未来形を使う活動をたくさんしました。行きたい国を選び、航空券、泊まるホテルを選び、そこで何をするかまで全て計画し、クラス内でプレゼンテーションを行いました。また、職業に関する語彙をカードやジェンガで遊びながら学んでいきました。昼食後はcareer workshopということで、アイスを作ったり、アイスの棒でどれだけ頑丈な橋を作れるか競ったり、ソーラーパネルを使った工作を行いました。

研修10 日目

午前中はカナダの州について学びました。その後、午後からの高齢者施設への訪問に備えて、会話の実践練習をしました。昼食後、バスに乗ってBerwick On The Lakeへ。湖が一望できる素晴らしい場所にありました。昨日同様に浴衣を来て訪問したため、入居者の皆さんが大変喜んで迎えて下さいました。それぞれのテーブルで会話が弾み、持参した折り紙で鶴を折ったり、iPadで学校や家族についてにプレゼンテーションを披露したりと、とても和やかな雰囲気の中で有意義な時間を過ごしました。

研修9日目

3連休明けの授業でしたが、全員元気に登校してきました。今日はFirst Nation(先住民)について学びました。First Nationに古くから伝わる物語を英語で読み、次に日本の昔話を英語で伝える活動もしました。桃太郎、一寸法師、花咲か爺さんなどの物語を一生懸命に伝えていました。午後からはFirst Nationが描いた動物の絵を模写し、それぞれが思うままに色を選び、ペイントしていきました。思いのほか時間がかかり、まだ完成していません。
夕方にはCultural Sharing(文化紹介)があり、生徒達は浴衣を着て集まりました。生徒代表のスピーチの後、『ふるさと』と『花』を歌いました。その後、折り紙、日本の遊び、習字、茶道とお菓子のグループに分かれ、それぞれ英語を使って一生懸命説明していました。ホストの皆さんも大変喜んで下さり、楽しい一時を過ごしました。


研修5日目

今日はバンクーバー島の観光名所について学びました。その後、それぞれペアになり、与えられた台本を練習し、クラスで発表し合いました。昼食後はバスに乗って、St.Peter’s Roman Catholic Churchを訪問しました。ステンドグラスがとても美しい教会でした。生徒代表のスピーチに続き、司祭からの歓迎の言葉とお祈りをしていただきました。その後、ナナイモの旧市街を散策しました。来週月曜日はBC州の休日のため、生徒たちはホストファミリーと3日間の休日を過ごします。

イーファ女子高校訪問団来校

7月19日(水)~21日(金)の間、韓国の姉妹校であるイーファ女子高校の生徒24名と引率の先生方4名が、来校されました。
19日は16:00到着後、歓迎礼拝を守りました。まず、本校の校長先生、イーファの教頭先生からのメッセージを頂きました。
その後、本校の2015年度と2016年度英和留学生2名から、2017年度イーファ留学生から、イーファの生徒2名から、それぞれ挨拶がありました。
20日は、生徒会選挙を少し見学していただいた後、甲府城の見学、午後からはホストファミリーと過ごしていただきました。
21日は、終業式でイーファの教頭先生や他3人の先生方、代表生徒の挨拶を頂き、10時過ぎにお別れとなりました。
教師も生徒も共によき交流の機会となりました。皆さまのご協力に心より感謝致します。

 

英和校舎の前でホストの生徒と先生たちと記念写真

ホストの生徒が手作りカードでお出迎え

ようこそ、山梨英和へ

歓迎礼拝

梨花の生徒からの挨拶

礼拝後の交流会はガールズトークで弾んでました

研修4日目

今日のテーマは環境でした。環境に関する英単語をたくさん学び、身近にできる3R(Reduce,Reuse,Recycle)を考え、英語で発表し合いました。昼食後は30分ほど歩いてBeban Parkまで行き、そこでスカベンジャーハントをして楽しい時を過ごしました。
こちらは暗くなるのが21時頃なので、生徒達は夕方からホストファミリーと湖やビーチに出かけて楽しんでいるようです。