カナダ研修,国際教育

カナダ研修11日目2018/8/15

無事にバンクーバー空港に着いています。これから搭乗します。13時25分に出発し、日本時間16時15分に成田空港到着予定です。皆無事で元気です!!

これまでの旅が最後まで守られた事に本当に感謝です。2週間の間、皆が協力し合って、主体的に行動し、学び、現地の人々と関わっていくことができました。限られた時間ではありましたが、この2週間が、きっと一人一人にとってかけがえのない経験となったことと思います。本当にお疲れ様でした。

カナダ研修10日目2018/8/14

とうとう最終日です。今日は私たちのために尽くして下さったホストファミリーの方々に対する感謝を込めて感謝カードを書きました。感謝していること、楽しかったこと、美味しかった夕食などをとても具体的にカードに書いていました。午後の時間は、夕方のお別れ会のために、礼拝堂の飾り付け、ダンスの練習に時間を費やしました。お別れ会の準備をしながらも、なんとなく明日もこの場所で勉強をしてるかのような気がしていました。

そしていよいよお別れ会。一人一人ずつ全体の前に出て、堂々とカードを読み上げ感謝の意を表しました。ダンスも皆、練習の時以上に力が入っていて見応えがありました。その後、証書授与式もありました。それぞれが様々な思いを胸に、受け取ったことでしょう。

この二週間、ホストファミリーは、私たちカナダでの生活が成り立つために、心をこめて私たちに尽くしてくださいました。食べるもの、住むところ、寝るところ、教会への行き帰り、休日のレクリエーション、与えられたどれ一つとっても当たり前なことではなく、特別なことです。彼らの存在無くしてこの二週間何ができたでしょうか。生徒も教員も同じ深い思いを共有し、感謝しています。この感謝の思いを、出会った人々を決して忘れずに、これから戻る日本での学校生活も、一歩一歩、歩んでいきたいと心から思います。

明日は日本に向けて出発です。今日はゆっくり休んで明日に備えます。

カナダ研修9日目2018/8/13

カナダでの生活も後1日しかありません。寂しいような、母国日本も恋しいような複雑な思いを生徒も抱いていることと思います。時間が経つのが早かったですが、それだけ充実した学びの日々を過ごせたということでしょう。今日の午前は、「生きがい」について英語で考えたり、年齢を若く保つための特別な商品のコマーシャルを演じました。皆独創的なアイデアを持っていて面白かったです。午後は皆浴衣で綺麗に着飾って、老人ホームにお邪魔しました。「翼をください」「上を向いて歩こう」を歌い、iPadを使って写真を見せながらそれぞれが自己紹介をしました。また折り紙を一緒に折ったり、筆で名前を書いてあげたりもしました。今日も一人一人が主体的に、施設の方々とお話をしていた様子はとても温かい光景でした。最後には皆がきれいな声で校歌を歌っておしまいです。その後は少し時間があったのでモールにも行きました。

また、料理を持ち寄って公園で皆で夕食を食べる、「Potluck」も楽しむことができました。

自国を離れて、海外でいろんな方と触れ合い、出会った人々のことを知ることができるということは、英語を身につけることに加えて、私たちのこれからの人生に大きな意味をもたらすことだと感じました。


カナダ研修8日目2018/8/10

今日はカナダについて学びました。カナダの歴史や、文化についてたくさん読みました。その後、学んだことを元に、カナダに関するクイズをそれぞれが作り、今度そのクイズの出し合いをするようです。研修最終日が近づいているため、皆ダンスの練習にも力を入れています。また、月曜日には老人ホームを訪問して歌を披露するため、その練習もしました。午後は色画用紙をちぎって、台紙に貼ってちぎり絵を作ったりしました。今日も皆元気です。明日はカナダで最後の週末です。

カナダ研修7日目2018/8/9

皆とても柔軟で、こちらの生活にも慣れ、日に日に元気になっていきます。今日のテーマは「未来」でした。一週間の予定を立てて、友達と遊ぶ約束をする練習をしたり、また、将来にやりたいこと、未来の理想の世界についてたくさん考えました。最終日に披露することになっているダンスの練習も始めました。ここではダンスの得意な生徒がリーダーとなり、みんなと一緒に振り付けを考えていました。物怖じをせずに積極的にダンスに挑戦するカナダ人高校生の姿に、皆良い刺激を受けていたようです。午後は、自分が思い描く将来をポスターにしました。雑誌から自分の願いに関する写真や文字を切り抜き、それぞれが独創的なポスターを作っていました。そして、本日のビッグイベントは、グループに分かれて、日本の文化を紹介するCommunity Sharing です。皆綺麗な浴衣で着飾り、書道、茶道、日本のお菓子、折り紙、日本の遊びについて、ホストファミリーの方々に紹介しました。それぞれが心を込めて、一生懸命に英語を使って自分たちの文化を紹介する姿は、心温まるものがありました。いつも私たちのカナダでの生活、学びのために尽くしてくれているホストファミリーの方々との良い交わりの時となりました。文化の違い、人種の違いを超えた人と人との交わりの姿を、今日ここに見ることができたように思います。

  

 

カナダ研修6日目2018/8/8

今日のテーマはFirst Nations(カナダの先住民)の文化についてでした。各部族を象徴する動物(オオカミ、クジラ、カラスなど)について学んだり、自分を象徴する動物は何であるかを考え発表をしました。午後の時間には若い女性のFirst Nations の方をお招きして、その文化や生活についてお話をしていただきました。美しい柄が彫ってあるアクセサリーや本物のカウチンセーターなどとても素敵で、皆目を輝かせて手にとって見ていました。そしてFirst Nationsの飾りである、ドリームキャッチャー作りに挑戦しました。少し難しかったですが、思わぬところで手先の器用さを発揮する生徒もおり、楽しかったです。残すところ後一週間です。今日も元気なみんなは、残された時間も元気に、そして有意義に過ごそうと意気込んでいます。

カナダ研修5日目2018/8/7

皆しばらく悩まされていた時差ボケからもすっかり解放され、元気に学び、そして良く眠れているようです。今朝はカナダ出身のバンドの歌を歌うことから始まり、その後は、もしも一億円を持っていたら何をしたいかについて考えました。自分のために使うだけでなく、自分の属する地域、コミュニティーにためにどんなことができるかも考えました。午後は、毎朝聖書のお話をしてくださっている方が集うEagle Mountain Churchに行き、日本語の歌詞も交えながら賛美をしました。日本ではあまり見ることのできない礼拝のあり方を見ることができました。その後、Bethlehem Centerという、修養会等に使う施設に見学をし、最後はWest Wood Lakeでしばし足を休めて今日のプログラムは終了です。皆こちらの雰囲気に慣れてきたので、毎日とても楽しく元気に学べているようです。

カナダ研修4日目2018/8/4

今日のテーマは環境でした。環境に関する英単語をたくさん学び、3R(Reduce,Reuse,Recycle)を考えたり、覚えた単語を使って陣取りゲームをしました。昼食後は30分ほど歩いてBewen Parkまで行き、そこでクラフト作りの材料となる松ぼっくりや枝などを拾ったりしながら、カナダの美しい自然を味わいました。道中も皆、お手伝いのカナダ人高校生と楽しそうに話をしており、良い経験になっていると思います。その後は拾った材料を使ってクラフト作りをしました。皆とても元気です。今週末は三連休です。ホストファミリーとどこに行くのか、楽しみですね。

カナダ研修3日目2018/8/2

9時から15分間、英語による礼拝があり、わかりやすい例えを交えながら、聖書の御言葉を解き明かして下さいました。これから毎朝、教会の方が来てお話をして下さるそうです。その後、クラスごとに分かれ、カナダドルについて実践を交えながら学びました。昼食後はナナイモの中心街へバスで向かいました。様々なお店を見て回ったり、海岸沿いを散歩しました。最後にナナイモ博物館にてナナイモの歴史や文化について学びました。甲府と異なり、半袖では少し涼しいくらい気候ですが、皆元気に楽しんでいます。予報では明日も最高気温22度と過ごしやすい気候になりそうです。






カナダ研修2日目 2018/8/1

今朝も生徒は元気です。今朝はホテルからバスで10分ほどのところにあるForest Lawn Memorial Parkにて、グリンバンク先生のお墓を訪ね、記念礼拝の時を持ちました。その後、バンクーバー市内を車窓から見学し、お昼はショッピングモール内のフードコートで各自昼食をとりました。その後 、フェリーでナナイモヘ。カナダの町並みと、フェリーから見えるカナダの大自然の両方を味わうことができました。Nanaimo Alliance Churchに到着すると、ナナイモ市長をはじめ、ホストファミリーが手作りの看板を作って歓迎して下さいました。そして、それぞれホストファミリーと家路につきました。明日からいよいよクラスが始まります。皆ホストファミリーとの出会いを喜び、これからの生活にウキウキしていました。