SSH,ユネスコスクール,活動報告,生徒の活躍

マリンチャレンジプログラム2018全国大会出場決定!!

 マリンチャレンジプログラムに採択された関東地区16校の中高生による研究発表会が開催されました。本校は「水環境の指標動物となるミズダニの研究」について口頭発表し、優秀賞(4校)を獲得しました。この結果、さらなる研究助成を受け、3月に実施される全国大会へ出場することとなりました。
 きれいな水に生息する美しいミズダニを指標動物とすることを目的に、県内64採取地点の結果をもとに、県内の河川の水質評価に取り組みました。生徒たちは研究してきた内容が評価されたうれしさをかみしめていました。同時に審査員の方々のアドバイスをもとに、全国大会に向けてさらなる研究に取り組む覚悟を決めたようです。

中学2年生が絵画展を学園祭で企画しています

学園祭の学年企画として、中学2年生63名(短期留学生含む)が「南北コリアと日本のともだち展@山梨英和」を企画しています。
初めての山梨開催となっていて、生徒たちも張り切って準備中です。
今回は、昨年の絵画展テーマの「わたしの楽しい時間」が描かれた絵画40枚と、今年の絵画展テーマで中学2年生が描いた絵を展示します。
ぜひ、ご来場ください。お待ちしています。

山梨日日新聞 2018年6月28日掲載

山梨日日新聞 2018年7月 1日掲載

オーストラリアの姉妹校から生徒たちが来ています

オーストラリアヴィクトリア州にある姉妹校メントンガールズグラマースクールより、15名の生徒と2名の先生方が来日中です。
6月18日(月)に到着し、21日(木)まで生徒のところにホームステイして過ごします。
初日は、高校3年生の食品調理の授業でお手製のおざらをご馳走になったり、中学3年生の英語の授業に参加しました。
また、中学3学年全員で歓迎礼拝を行い、パイプオルガン、アンサンブルリリエンの奏楽で、山梨英和らしい礼拝のひとときを感じてもらえたと思います。

4日間の滞在中、昇仙峡にスクールバスで出かけたり、ホストシスターのクラスで授業を受けたり、浴衣を着て茶道体験、華道体験も予定されています。
短い期間ですが、よい交流の時となるように願っています。

 

 
山梨新報 2018年06月29日付

 

 

台湾から訪問団をお迎えしました

4月23日、台湾から磐石高級中学の訪問団が本校を訪れました。新竹市にある同校はキリスト教主義の学校で、St. Peterという英語名があります。20名の生徒さんたちと2名の先生方は、学校の説明を受けた後、教室やプール、チャペルなどを見学され、「山梨英和高校に留学したい」と言う女子生徒さんもいらっしゃいました。短い時間でしたが、お会いできてよかったです。

(速報)第29回上野学園ーゴードンストン英語コンテスト決勝大会に出場しました

本校の中学2年生が、全国76名の応募の中から9名のファイナリストの1人に選ばれ決勝大会に出場しました。スピーチとその後の英語による質問にも的確に答えることができました。

(速報)第28回県中学校英語暗唱大会出場

11月14日に第28回山梨県中学校英語暗唱大会に中学2年生、中学3年生が甲府支部代表として出場しました。2人とも練習の成果を発揮し、3年生の部で1位、2年生の部で3位を獲得しました。

山梨日日新聞 2017年11月15日付

第32回山梨県中学校英語暗唱大会甲府支部大会に出場しました

11月3日(金)、中学2年生と3年生が、第32回山梨県中学校英語暗唱大会甲府支部大会に出場しました。
中学2年生の課題文は、The First American Football in Japan というポール・ラッシュについての英文でした。
中学3年生の課題文は、A Passage to Freedom という杉原千畝についての英文でした。
二人とも練習を重ね、英文に込められたメッセージを力強く伝えることができました。
中学2年生は第1位、中学3年生は第2位を獲得し11月14日に行われる山梨県大会に出場します。

 

清掃ボランティアに参加しました

山梨毎日新聞会主催の清掃活動にボランティアの生徒が参加しました。
あいにくの雨でしたが、いつもお世話になっている地域のゴミ拾いをすることができました。
主催者様のお支えに感謝いたします。

毎日新聞 2017年10月22日付

イーファ女子高校訪問団来校

7月19日(水)~21日(金)の間、韓国の姉妹校であるイーファ女子高校の生徒24名と引率の先生方4名が、来校されました。
19日は16:00到着後、歓迎礼拝を守りました。まず、本校の校長先生、イーファの教頭先生からのメッセージを頂きました。
その後、本校の2015年度と2016年度英和留学生2名から、2017年度イーファ留学生から、イーファの生徒2名から、それぞれ挨拶がありました。
20日は、生徒会選挙を少し見学していただいた後、甲府城の見学、午後からはホストファミリーと過ごしていただきました。
21日は、終業式でイーファの教頭先生や他3人の先生方、代表生徒の挨拶を頂き、10時過ぎにお別れとなりました。
教師も生徒も共によき交流の機会となりました。皆さまのご協力に心より感謝致します。

 

英和校舎の前でホストの生徒と先生たちと記念写真

ホストの生徒が手作りカードでお出迎え

ようこそ、山梨英和へ

歓迎礼拝

梨花の生徒からの挨拶

礼拝後の交流会はガールズトークで弾んでました

中学1年生、2年生、メントンとスカイプで交流

中学2年生は5月16日、中学1年生は6月2日と8日に、オーストラリアの姉妹校メントン・ガールズ・グラマー・スクールで日本語を学習中の生徒たちとSkypeを使って交流しました。

オーストラリアでは日本語学習はとても人気があり、小学校5年生のクラスの生徒たちは、大好きなピカチューのぬいぐるみや、今流行っているハンドスピナーを紹介してくれました。共通の話題も出て、中学2年生と楽しく交流できました。

同級生の中学1年生と交流した生徒たちは、自己紹介(英和生は英語で、メントン生は日本語で)にお互い拍手を送っていました。学習中の外国語を使う機会があると、モチベーションもアップしますね。2学年上のお姉さんたちと交流した中学1年生は、最近買ったものを日本語で説明し、メントン生がリスニング力をチェックしていました。物の名前、数量、買った場所、値段など、簡単に思えることも外国語で理解するのは難しいと思いますが、ゆっくりはっきり伝えられたので聞き取ってもらえました。突然の英語の質問にも答えたり、英和生のリスニング力も上昇中です!