SSH,ユネスコスクール,批判的思考力教育,活動報告,自然環境

Kids’ISO14000 For Schoolの国際認定を受けました

2016年度に2つのチームがKids’ISO14000 For Schoolに挑戦し、国際認定を受けました。環境委員会チーム「エレクトリックチャレンジ」は校内の節電に取り組み、高校1年生13名からなるチーム「AQUA13」は節水に取り組みました。どちらも使用量の削減だけでなく、意識改革の大切さに気づくことができました。

 

アイデアコンテストで入賞しました

10月22日(土)、やまなし若者中心市街地活性化協働事業アイデア二次審査会が行われました。本校からは高校1年生がGlobal Studies Iの授業でコンテストの課題に取り組み、そのうち1名が二次審査会に進出しました。山梨プラザ オープンスクエアで行われた審査会では、緊張しましたが堂々とアイデアを発表し、みごと佳作に選ばれました。現実の社会で課題を見出し解決を目指す試みは、探究学習の基礎として大きな学びにつながりました。

Global StudiesⅠでRESAS活用について学習しました

Global StudiesⅠで、山梨総合研究所から講師をお招きし、RESASを活用して問題を発見する授業が始まりました。
ビッグデータを活用することにより地元の抱える問題を知るために、3回シリーズで授業を行います。得られたデータを根拠として活用し、現状把握や問題解決につなげます。講師の先生方、よろしくお願いいたします。

Global StudiesⅠでディベートを学習しました

Global StudiesⅠの授業でディベートのワークショップを実施しました。山梨英和大学から岡田真樹子先生を講師にお迎えし、パーラメンタリーディベートという方式で、その場で与えられた論題について肯定側と否定側に分かれて、ディベートをしました。最初は制限時間を持て余す様子も見られましたが、次第に慣れてきて、大切なポイントを強調したり説得力のある例を挙げるなど、技術の向上が見られました。