SSH,SSHからのお知らせ,SSH通信

SSH通信 Vol.30(2018年10月発行)

SSH通信Vol.30を発行しました。

9月は夏休みが遠く感じられるほど盛りだくさんのプログラムが展開されました。山梨英和生が一丸となって臨んだSSH中間発表会直後に環境科学会,4年連続「優秀発表賞」受賞の知らせが届きました。残暑に負けず、熱く沸いた9月でした。

画像をクリックするとPDFでご覧いただけます。

SSH通信 Vol.29(2018年9月発行)

SSH通信Vol.29を発行しました。

29号は夏休み中に参加した研修と校外活動を中心に報告します。今年も普段の学校の中では学ぶことの出来ない貴重な体験をさせて頂きました。全ての出会いと経験が研究に取り組む生徒の力となりました。お支えくださる皆様に心より感謝申し上げます。

画像をクリックするとPDFでご覧いただけます。

SSH通信 Vol.28(2018年6月発行)

SSH通信Vol.28を発行しました。

SSH指定校として2018年度がスタートしました。今回は昨年度2月8日に実施された研究発表会・報告会についてまとめました。
また、生徒の研究による賞の獲得や自然科学部のボランティア活動についてお知らせします。

画像をクリックするとPDFでご覧いただけます。

SSH通信Vol.27(2018年1月発行)

SSH通信Vol.27を発行しました。

今回は12月に行われたサイエンス女子カフェ@山梨とサイエンスキャッスル2017関東大会の様子を報告します。どちらも多くの研究チームが参加しその成果を発表しました。様々な研究テーマにふれることで刺激を受け、新たな視点を得ることができました。

画像をクリックするとPDFでご覧いただけます。

SSH通信Vol.26(2017年12月発行)

SSH通信Vol.26を発行しました。

今回は11月に行われた多くの大会やイベントの様子を中心に報告します。この時期、様々な大会が開催され、研究成果を発表するよい機会に恵まれました。苦労も多いのですが、研究が入賞すると何事にも変えがたい充足感を感じ、次大会への意欲につながります。

画像をクリックするとPDFでご覧いただけます。

SSH通信Vol.25(2017年11月発行)

SSH通信Vol.25を発行しました。

今回は高校2年生のSSHⅡとGlobal StudiesⅡが取り組む課題研究の中間発表会とSSHドイツ研修を中心に報告します。継続中の研究発表によってプレゼンテーション力を高め、環境先進国ドイツで貴重な経験を積んだ実りある秋となりました。

画像をクリックするとPDFでご覧いただけます。

SSH通信Vol.24(2017年10月発行)

SSH通信Vol.24を発行しました。

24号は夏休み中に参加した研修と校外活動、9月に行われた校内外の研究発表を中心に報告します。研究発表を行う際、発表者は 発表時間の何倍もの時を費やして準備を行います。また、研修のたびにお支えくださる様々な分野の皆様に心より感謝申し上げます。

画像をクリックするとPDFでご覧いただけます。

SSH通信Vol.23(2017年6月発行)

SSH通信Vol.23を発行しました。

今回は、SSH課題研究に取り組んだ4つのグループがサイエンスキャッスル研究費を獲得した報告を中心に、「第1回SSH講演会」、自然科学部のメンバーが参加した「科学ボランティア」、「小学生対象の理科実験講座」、「山梨大学環境生命学部訪問」についてお知らせします。

画像をクリックするとPDFでご覧いただけます。

SSH通信Vol.22(2017年5月発行)

SSH通信Vol.22を発行しました。

22号は昨年度2月9日に実施された研究発表会・公開授業についてまとめました。

画像をクリックするとPDFでご覧いただけます。

SSH通信Vol.21(2017年4月発行)

SSH通信Vol.21を発行しました。

今回は、昨年度に行われたドイツ研修旅行の報告会を中心に、サイエンスキャッスル,環境活動推進ネットワークフォーラムの ポスターセッションに参加した様子、またKids’ISO14000初級編に合格したことについて報告します。


画像をクリックするとPDFでご覧いただけます。