イベント情報

11月2012

第23回グリンバンク杯中学生英語コンテストが行われました

2012年11月20日(火・県民の日)に、2012年度グリンバンク杯山梨県中学生英語コンテストがグリンバンクチャペルで行われました。
今回で23回目となる本コンテストは、山梨英和学院100周年を記念して、県内の青少年の国際感覚の育成と国際交流の推進を目的に始められました。昨年度からは山梨県近隣の長野県の中学校からも出場者を募り、今回、初めて茅野市からの出場者を迎えて開催されました。

第1部「1分間スピーチ」は”My Hobby”というタイトルで各自が準備してきたスピーチを発表しました。趣味について述べるだけでなく、継続して努力していることや将来の夢にまで内容をふくらませてスピーチをしていました。第2部「個別インタビュー」や第3部「集団インタビュー」では、質問者からの英語の質問に次から次へと英語で答える出場者のレベルの高さに、審査委員長はじめ3人の審査員の先生たちは大変驚いていました。今回の結果は次の通りです。また、上位3名には副賞としてiPodが贈られました。(贈られた(PRODUCT)REDのiPodは購入代金の一部が「世界エイズ・結核・マラリア対策基金に寄付されます。)

第1位(Gold Prize)朱宮幹子さん(甲陵中学校3年)
第2位(Silver Prize)小林ももほさん(山梨英和中学校3年)
第3位(Bronze Prize)川瀧英梨子さん(山梨大学教育人間科学部附属中学校3年)

おめでとうございます。

グリンバンク杯中学生英語コンテストは、事前に各中学校に送付した練習用テキストとCDで練習した内容について、質疑応答の形式で英語力を競う全国でも他に例を見ないユニークなコンテストです。第20回のコンテストからは「1分間スピーチ」部門も加えられ、出場者が互いの発表を聞けるようにしました。また、質問者からの英語の問に対して英語で答える「個別インタビュー」や「集団インタビュー」部門があり、流暢で、しかも正確な英語の文章の形で答えることが審査の対象になります。練習用テキストやCDを活用し、練習を通して、自分の考えや感情を英語で言い表す方法を習得し、英語の上達に役立ててほしいという願いが込められています。来年度以降も引き続き、県内および長野県の中学生の皆さんの参加を待っています。