生徒,礼拝のひとコマ

放送礼拝 水泳部

マタイによる福音書7章7~8節

「求めなさい、そうすれば与えられる。」

この箇所は私が部長になって最初の頃に放送礼拝で読まれました。その時は部長になりたてで部員をまとめる難しさに直面し、自分のタイムも思うように伸びずそのことをなかなか素直に受け入れることができませんでした。

この箇所は「求め続ける思いが成功に導いてくださる」と解釈されます。しかし求めていても与えられない時もあります。でも、それは神様が与えてくださる試練だと思います。その時は苦痛でも、後からその時を振り返ってみるとその時があったから成長できたんだと気づく時がきます。

みなさんは小さい時に親と買い物に行ったときに、なにかを買って欲しくて駄々をこねたことはありませんか? その時、買ってもらえたり買ってもらえなかったりした経験があると思います。買ってもらえなかった時は辛い気持ちになっていたと思います。しかし今、考えるとそのような我慢の積み重ねが今の自分に繋がっていると思います。

振り返ってみるとその経験があったからこそ私は今、その時の自分になにが足りなかったかを考え、行動することが出来るようになった気がします。私はただ求めるだけで自分のなりたい姿を思い描くだけではなく、自ら行動を起こすことも大事なんだと思いました。

そして、水泳部部長となって自分のタイムはもちろん、部員みんなが良い記録をだせるような活発な部活にしたいと思いがんばろうと思いました。そして思う だけでなく行動にうつしていこうと思います。