お知らせ

4月2014

アンネのバラⅡ世

本校の学生歌の1番に

あの坂道を登った先に 私の好きな笑顔がみえる
自分と向き合う礼拝の日々 窓に映った甲府の景色
乙女花壇のアンネのバラは いつも私に元気をくれてた
スカートの裾ひるがえし チャペルへかけてゆく
あなたの背中を目で追った
Go your own way この一瞬を忘れない

  とありますが、この4月1日に本校の「乙女花壇」に「アンネのバラⅡ世」を植樹しました。もともと「アンネのバラ」は、ベルギーの園芸家デルフォルゲ氏が、アンネ・フランクの平和への願いを伝えるため「アンネの形見のバラ」と名づけて、家族でたった1人生き残ったアンネの父オットー・フランク氏に贈ったものです。1972年、オットー氏は世界の人々に平和の大切さを伝えるため、自分が育てたバラを日本にも贈りました。そして、兵庫県西宮市の「アンネのバラの教会」のご好意で、2004年2月に山梨英和中学校に寄贈され、「乙女花壇」に植えれられたものです。その木は昨年、虫のために枯れてしまったのですが、本校元教諭の堀君彦先生が、その木が枯れる前に枝を挿し木にして大切に育ってて下さっていて、再び「乙女花壇」に「アンネのバラ」が復活しました。

iPad活用が日本経済新聞に掲載されました。

授業でのiPadの活用が日本経済新聞(2/22付)に掲載されました。


日本経済新聞 2014年 2月22日付