SSH,活動報告

6月2014

第1回SSH特別講演会を開催しました。

5/26、北里大学栄誉教授であり、女子美術大学の理事長でもある、韮崎市出身の大村智先生をお招きし、2014年度第1回SSH特別講演会を実施しました。

講演のテーマは『私の歩んだ道』でした。
著名な先生の講演ということもあり、中学生も含めた全校生徒を対象とし、保護者のみならず広く一般にも門戸を広げ、多くの方々と共に聴講しました。
いつもは校内で開催している本講演会ですが、今回はコラニ―文化ホールを会場とし、とても良い環境で講演を聞くことができました。

【生徒の感想】
・一番心に残ったのは「自分の特色を生かせば勝てる」という言葉です。成功するためには自分にしかない特色を見つけ、失敗を恐れず努力を惜しまないことが大切だと学びました。
・「子どもの時に辛いことを経験しなさい」という言葉が印象に残っています。楽をせず、辛いことこそこれからの人生のためにも乗り越えていこうと思いました。
・日本はアメリカよりも研究費が少ないと思った時に、アメリカの企業を回り歩いたと聞き、その行動力が素晴らしいと思いました。私も先生を見習って、どんなことをするときも勇気を出して行動を起こそうと思いました。
・薬を完成させるのに10年以上もかかったというお話を聞いて、驚きとともに目標を達成することの大変さも感じました。失敗を恐れずに、やり始めたことは最後までやり通すことが大切だということ改めて知り、自分を信じて行動しようと思いました。
・先生は研究を楽しんでいるということが、話を聞いていて伝わってきました。研究を楽しむことが世界での活躍につながったことが素晴らしいと思いました。