進路行事

2月2015

中学2年生が高校3年生の合格体験談を聞きました

2月17日(火)のホームルームで、中学2年生親子進路学習会が行われました。授業参観に続き、親子で中学3年次での進学適性試験についての説明を聞きました。その後、大学受験を終えたばかりの高校3年生4人による合格体験談に耳を傾けました。先輩方が、初めて進路を意識したきっかけやボランティア、海外研修、検定試験など様々な活動へ参加することの大切さ、中学生の今だからできること、しておくべきことについてわかりやすくお話しをしてくれました。各自が工夫したすき間時間の有効活用法や授業に集中し、その時間内ですべて吸収するという勉強方法などは、今すぐにでも取り組める内容でした。保護者の方々が熱心に頷きながら聞いている姿も見受けられました。春はまだまだですが、希望に胸を膨らませた高3生の姿に、温かな気持ちにさせられた一時でした。