ICT教育,ユネスコスクール,中学2年,国際理解・平和教育,英語教育

7月2015

タイに友だちができました

中学2年生全員でタイの中学生とFaceTimeで交流しました。
山梨英和中学校・高等学校は民際センターが主催する「インターネット・フレンドシップ校交流プログラム」に参加し、タイのバン・ナムーンヒン小中学校が交流校に決まりました。
今回は、まず私たちが学校や食べ物、教科について紹介しました。そして、タイ側からは学校の紹介とおいしそうなタイ料理を実際に見せてくれました。
今後もよい交流を持ち、お互いのことをもっと知りたいです。

中学1年生 オーストラリアの姉妹校とFaceTime

7月17日(金)、中学1年生全員がダグラスホールに集合しました。
オーストラリアにある姉妹校メントン・ガールズ・グラマー・スクールで日本語を勉強している
高校1年生の先輩たちとiPadのFaceTimeアプリを使用して、交流しました。

ちょうど冬休みが終わったばかりのメントン生は、休み中に何をしたのか日本語で話してくれました。
友だちと遊んだり、買い物に行ったり、誕生日パーティがあったり、宿題に追われたり・・・
英和生とそんなに変わらないですね。

各班の代表が練習した質問を英語でしましたが、みなスムーズに質問でき、メントン生も笑顔で
答えてくれました。
みんなのスピーキング力がアップしているのを実感できました。

事前に学校のiPadにインストールされている DRAGON Dictation というアプリを使って、
発音練習した成果も発揮できました。

本当はもっともっとたくさん話したかったのですが、それは次の機会の楽しみにとっておきましょう。
中学1年生のみなさん、それまでにさらに英語をPROGRESSさせたいですね。