8月2015

放送礼拝 山田先生

ハバクク書 2章2~4節

「幻を書き記せ」

 

北京で世界陸上が開催されました。皆さんは0.01秒という時間を実感できるでしょうか? 瞬きをする間、まさに瞬間の勝負です。夏休みが始まってまもなく、ロシアのカザンで行われた世界水泳でも、渡部香生子選手が優勝した女子200m平泳ぎでは、0.01秒の間に3人の選手が同時にゴールし、銅メダルが3人という結果もありました。

刻まれる時間というものは、じつに不思議なものです。同じ1分なのに、長く感じたり短く感じたりもします。夏休みが終わり、授業が始まってどうでしょうか?前期の授業よりも50分を長く感じている人も多いことでしょう。

では、皆さんは20年という時間をどう思いますか? 今年の夏休み8月1日に、山梨英和を卒業して20年目の先輩たちが「ホームカミング20年同窓会」という企画を持ちました。わたしもその企画のお手伝いをさせていただきました。

チャペルでの礼拝、懐かしいキャンパスを見学し、そして茶話会。お菓子と飲み物とおしゃべりで、楽しいひと時を過ごしていました。再会した瞬間に20年の年月は巻き戻り、すっかり「英和生」の顔つきに戻っていきました。山梨英和で過ごした月日よりも何倍も長い20年という歳月が、出会った瞬間に中学時代、高校時代に帰っていったのでした。

皆さんは20年後の自分を予想できますか?生まれてから過ごした月日よりも長い20年後の未来を想像することは簡単なことではないかもしれません。しかし、こう考えてはいかがでしょうか。20年という歳月も、0.01秒という瞬間のつみかさねだと。その日集まった同窓生たちの「英和生」時代をわたしは知りません。しかし、彼女らの山梨英和での輝く日々が目に浮かぶようでもありました。皆さんの、今の英和での毎日が20年後、30年後の未来につながっていくのです。

時計は、休まずに時を刻んでいきます。まるで目に見えない時の流れに印を刻んでいるようにも思います。今日の聖書の「幻を書き記せ」という言葉のように、目に見えない幻を書き記しているようです。では、ここでの「幻」とは何でしょうか? わたしは、神様の愛だと思います。0.01秒に喜び悲しみ、悔しく涙する選手にも、卒業生たちの20年の歳月にも、等しく神様の目は注がれているのだと思います。

後期が始まりました。強歩大会をはじめ、たくさんの行事があり、学習面でも充実する季節です。とくに高校3年生にとっては、進路選択の大切な時期にもなります。毎日刻まれる時間の中に神様の愛を感じ、自分と向き合える日々にしていきましょう。

 

お祈り

神様、日々あなたに守られて過ごせる幸いに感謝します。瞬間にも、永遠にも、あなたからの愛が注がれていることを信じて過ごせますように。後期も、安全に豊かな日々となりますように導いてください。尊き主イエス・キリストのみ名によりお祈りします。アーメン

理科実験講座のお知らせ

わくわく授業 理科実験講座(U21チャレンジ講座)のお知らせ

「色が現れた!消えた!感熱紙の実験」

 日時  2015年10月10日(土)14:00~16:00

場所  山梨英和中学校

講師  自然科学同好会生徒

対象  小学4・5・6年生女子 定員30名

*ただ今、4年生から申し込めます。

持ち物 筆記用具、上ばき

〈受講方法〉

山梨県生涯学習推進センターへ

お電話で 055-223-1853 お申し込みください

*本講座は、山梨県生涯学習推進センターU21チャレンジ講座のプログラムです。

理科実験講座 感熱紙の実験PDF

自然科学同好会の活動が新聞掲載されました。

本校・自然科学同好会の活動が新聞に掲載されました。山梨日日新聞(8月4日付)では、過日行われた「小学生理科実験教室」 の様子が、山梨新報(8月7日付)では、「ゆめソーラー館やまなしでの親子体験教室」が紹介されました。地域の人達とふれあえる機会を大切に、これからも積極的に活動を続けていきたいと思います。

8月4日山梨日日新聞

 

 

 8月7日山梨新報

SSH 国内研修を実施しました。

去る8/5~8/6、本校生徒がSSH国内研修として「JT生命誌研究館」の訪問と「全国スーパーサイエンスハイスクール生徒研究発表会」の見学に大阪へ行きました。「JT生命誌研究館」では、西川伸一先生の講演の後、グループごとに館内のスタディツアーを実施、「全国生徒研究発表会」では、ポスター発表や優秀校の口頭発表を聞きました。活気に満ちた会場で多くの同世代を目の当たりにし、生徒達にとって非常に有意義な研修となりました。

【生徒の感想】
・西川先生の講演「科学と非科学の違い」がたいへん興味深く心に残りました。
・これから始まる自分たちの研究活動の在り方がはっきりと理解できました。
・とても刺激を受けました、自分もあんなふうに発表してみたい。
・英語をもっとブラッシュアップさせることが必要と実感しました。

「全国SSH生徒研究発表会」にてポスター発表に参加しました

8/5~6、インテックス大阪にて開催された「全国スーパーサイエンスハイスクール生徒研究発表会」に本校よりSSHⅡクラスの生徒3名が参加しました。ポスター発表のテーマは「甘酒の品質評価-麴の違いによる官能評価の比較-」でした。直前までしっかり発表の準備をしたので、余裕を持って臨むことができました。また、全国から203校、外国からも20数校が参加し、内容も多岐にわたり科学の分野は本当に広いのだということをあらためて感じました。

【生徒の感想】・多くの発表を見ることによって、今まであやふやだった「自分は何に興味があるのか」を見つけることができました。このように具体的なポスターをたくさん見る機会は本当に有意義でした。

『ゆめソーラー館やまなし』にて自然科学同好会が実験教室を行いました

 

8/3、本校・自然科学同好会が、山梨県庁企業局電気課の方々と共同で、甲府市にある米倉山太陽光発電所PR施設「ゆめソーラー館やまなし」にて恒例の夏休み実験教室を行いました。

今年度も、ソーラークッカーの作成と太陽炉の紹介を中心に行いました。

小学生とその保護者を対象に、ソーラークッカーの原理と活用法の説明を行い、あらかじめ切り出しておいたダンボールの破片を組合せてソーラークッカーを作成しました。参加した子ども達は、目玉焼きが出来上がると歓声を上げてほおばっていました。

たくさんの方に参加していただくことができ、電気やガスとは違う調理法として、再生可能エネルギーに関する理解を深めるよいきっかけとなりました。

山梨日日新聞「10代の意見」に掲載されました。

山梨日日新聞に本校生徒が山梨日日新聞「10代の意見」に掲載されました。


山梨日日新聞 2015年 8月19日付


山梨日日新聞 2015年 8月22日付

EIWA DAY 山梨英和中学校を体験しよう!

EIWA DAYでは、小学生の皆さんに山梨英和中学校の
礼拝や授業などを体験していただけます。
小学3年生から参加できます。ぜひご参加ください。

申込みは、左の画像をクリックして必要事項を入力してください。
※9月1日(水) 締切

EIWA DAY – 今日は英和生になってみませんか!-
日時:6月 4日(土) AM 9:30
場所:山梨英和中学校
受付:AM9:00 ~ 9:30
対象:小学生3・4・5・6年生 女子
*開催時期が早まりました。お確かめください。

山梨英和高校 学校説明会・公開授業のお知らせ

山梨英和高校 学校説明会・SSH公開授業のお知らせ

山梨英和高校の学校説明とSSH科目や土曜日授業をご覧いただきます!

日 時:10月3日(土)9:30開始
会 場:山梨英和高校 3号館 3A集会室
※ 駐車場はグラウンドをご用意します
内 容:学校説明、授業見学、入試情報、個別相談など

山梨英和ってどんな学校?SSHの学習内容は?
女子高ってどんな感じ?どんな部活動があるの?
女子に合った勉強ってどんなもの?
英和の授業内容はどうなのかな?
高校卒業後の進路は?
英和生の本音にせまります。

3年生だけでなく、2年生以下も参加できます。
保護者の方もどうぞお越しください。

≪申込方法≫

1、中学校経由で申し込み(各中学校の指示に従ってください)
2、直接本校に電話またはメールにて申し込み(当日受付可)

高校学校説明会PDF

山梨日日新聞「10代の意見」に掲載されました。

山梨日日新聞に本校生徒が山梨日日新聞「10代の意見」に掲載されました。


山梨日日新聞 2015年 7月27日付


山梨日日新聞 2015年 8月5日付