進路行事

9月2015

高3面接マナー講座開催 -「ありがとう」は魔法のことば-

今年も「面接マナー講座」の時期がやってきました。夏休みが明け、後期が始まると、高校3年生はすぐにセンター試験志願票記入など受験に向けての具体的な準備に入ります。この面接マナー講座もその一環として、ここ何年も実施しています。今年も9月9日(水)に、おもてなしのプロである元客室乗務員の千代田真紀先生を講師にお迎えし、高校3年生が、面接の心構えやマナー、ドアの開け閉めやお辞儀の仕方などきめ細かな指導を受けました。最初は恥ずかしさもあってか、なかなか声のでなかった生徒たちも、最後には先生に「たいへん美しくご挨拶ができました、みなさんの笑顔もとてもすてきでした!」とお褒めのことばをいただきました。あいさつの「あ」は明るく、「い」はいつでも、「さ」は先に、「つ」は続けて、マナーとは相手に対する「思いやり・誠意・感謝」の気持ちを伝えること、という忘れがちですが、大切なことを教えていただきました。「ありがとうは魔法のことば」、と先生はおっしゃっていました。何事にも感謝を忘れず、普段から相手の目を見てきちんと話し、気持ちを伝えるように心がけていくことが、マナーの基本だと改めて学びました。

【生徒感想】

・高校入試の時に1回マナー練習をしたが、再度確認することが出来てよかった。言葉遣いだけで印象がこんなに変わるとは思わなかった。

・面接の流れを自分が実際にやりながら学んだのでとてもわかりやすかった。

・面接だけでなく、社会に出てから役立つ講演でした。

・マナーが何たるかの根源を学べました。実践していきたいと思います。

・初めて知る知識がたくさんありました。笑顔は安心を与え信頼感も与える事を知り、笑顔で面接に臨みたいと思いました。

・家で笑顔で過ごす事、試してみたいと思います。学校で敬語を使う事や止まって挨拶する事もないので、面接までに見直していこうと思います。

・面接だけでなく、社会に出てから役立つ講演でした。日常的にしていきたいと思いました。

・何気なく使っている言葉や振る舞いなどから気を付けて行こうと感じた。

今まで以上に挨拶や笑顔、言葉遣いなどに気をつけたい。

・面接の流れを自分が実際にやりながら学んだのでとてもわかりやすかった。

・面接の練習をしていく予定でしたが、どのようにすればよいのか、まったく知りませんでした。1つ1つ細かい事まで知ることが出来、良かったです。

・間違った敬語を使っていたことを面接前に気付けてよかったです。

・正しい面接の流れを知ることができ、今後に役に立つと思います。

・礼儀正しくなければならないから礼儀正しい振る舞いをしようと努めた事が多かったのですが、マナーは誠意や感謝を」伝えるものだという本質を知ることが出来てよかったです。普段の生活から心を込めて実践したいと思います。

・マナーが面接だけでなく、生きていく上で大事な事だとわかりました。相手に好印象を与えられるマナーを身に付けて行きたいです。

・社会生活についても役立てる講演をありがとうございました。一つ一つの行動をきちんと心を込めて行う大切さを学ぶ事が出来ました。

・第一印象が3秒で決まってしまう事に驚きました。

・面接に対して苦手意識が強かったけれど、今日からやってみて楽しくできたので怖がらないで臨みたいと思った。

・人の目を見て会話をするのが苦手なので、日常生活でそれを頭に入れて行動していきたいです。

・ビデオや本では学べない事を教えて頂いて本当によかったです。