ICT教育,生徒会 活動報告

12月2015

プログラミングのワークショップを行いました

12月3日(木)に、情報委員会の生徒たちを中心に、プログラミングのワークショップを行いました。

12月7日~13日のコンピューターサイエンス教育週間では、世界中で「プログラミング」に関するワークショップやイベントが開かれましたが、それに合わせて本校でも「初めてのプログラミングHour of Code(アワー・オブ・コード)@山梨英和」を実施しました。

初めてのプログラミング体験では、指示が書かれている文字列(コード)の代わりにブロックを組み合わせてiMacやiPadに命令を出します。アングリ-バードを動かしたり、アナとエルサと雪の結晶を描いたり、Minecraftで洞窟を探検したり、思い思いのコースに取り組みました。

参加した生徒たちからは、「プログラミングは難しいと思っていたけど、簡単にできて楽しかった。」「別のプログラミングにも挑戦してみたい。」と意欲的な感想が届きました。将来プログラマーになる人もいるかもしれませんね。期待しています。

Hour of Code(アワー・オブ・コード)・・・アメリカで2013年から始まった、子どもたちにコンピュータサイエンス教育を普及させようという運動です。Hour of Codeには、すでに180カ国以上数千万人の学生が参加しています。プログラミングのことを知らなくても、約1時間でWeb上の教材を使って、楽しく学習することができます。

https://hourofcode.com/us/ja