1月2016

SSHで指導助言をしていただいています③

SSHⅠやSSHⅡで、山梨学院大学の辻政雄先生に指導助言をしていただいています。各グループの研究内容は以下の通り。

■「裂けるチーズの裂け方の違い」の研究(SSHⅠ)
熟成させないタイプのモッツアレラチーズなどを、80℃でこねて伸ばしながら重ねると繊維状になり、それを水に入れて冷やすと裂けるようになります。pHを変えて裂ける様子を観察します。難しいのは温度管理。よく裂けるチーズの条件を見つけられるよう実験を重ねています。

■「各種デンプンによるくず餅の性質の違い」の研究(SSHⅠ)
とても高価なくず粉でできている関西風の柔らかなくず餅を、安価なデンプンを使ってつくろうと実験を始めました。デンプンは種類によって、糊化や老化の仕方に違いがあります。硬さや透明感を測定し、それぞれの違いを確認しながら実験を進めています。

■「野菜や果物が塩麴の効果に与える影響」の研究(SSHⅠ)
肉などを漬け込むと柔らかく美味しくなると近年ブームになった塩麴。その塩麴に野菜などを加え、もっと柔らかくなるものをつくろうと試行錯誤しています。まず、どんな野菜や果物にタンパク質分解酵素が多く含まれているかを実験で確かめます。手作りの装置で上手くデータがとれた時には、喜びもひとしおです。

■「餅の柔らかさに対するトレハロース濃度効果」の研究(SSHⅡ)
今年度前期では、砂糖よりトレハロースの方が餅の柔らかさが持続し、またトレハロース濃度が高いほどその効果が大きいことがわかりました。但し、常温に置いておくとカビ等が発生し保存性に問題がありました。そこで後期では、餅を長期に保存するには冷凍するのが良いのではないかと考え、冷凍時並びに解凍時の餅の温度変化や解凍後常温に戻した時の餅の柔らかさについて実験を進めています。

【謝辞】
ご多用の中、本校SSH事業のためにご協力をいただいております先生に心より感謝いたします。



 



 


山梨日日新聞「10代の意見」に掲載されました

本校の生徒が山梨日日新聞「10代の意見」(1/22、26付)に掲載されました。


山梨日日新聞 2016年 1月22日付


山梨日日新聞 2016年 1月26日付

高1親子進路学習会を実施しました

1月15日(金)に河合塾の西川忠人氏を講師にお招きし、高1親子進路学習会を実施しました。高校受験と大学受験の違い、大学の改革と方向性、大学入試に向けた心構えなどを中心にお話し頂きました。特に勉強の心構えについて、時間を意識した学習対策、勉強のゴールデンタイムを逃がさないこと、やれなかったことに言い訳はしないことなど、当たり前だけれどできなかったことを改めて認識させられました。

また、高校での学力は右肩上がりに一直線では上がらない為伸び悩みの時期に諦めてしまう人がいるが、そこを越えて勉強し続けることが夢の実現につながるという言葉も頂きました。

今日の学習会の内容をうけて、ご家庭でも進路について話す機会を持っていただけることと思います。お忙しい中、多くの保護者の方にご参加いただきましたこと、感謝いたします。

放送礼拝 自然科学同好会 

1月25日(月)  自然科学同好会 放送礼拝原稿 コリントの信徒への手紙Ⅰ 10章13節 『あなたがたを襲った試練で、人間として耐えられないようなものはなかったはず です。神は真実な方です。あなたがたを耐えられないような試練に遭わせることは なさらず、試練とともに、それに耐えられるよう、逃れる道をも備えていてくださ います。』  最近の自然科学の発展は著しく,科学者たちは,海に潜ったり,宇宙に機械をと ばしたり,山を登ったり,様々な環境の中で研究を進めています。その結果,多く の発見を得て,古くからの考えも実証・修正されることがあります。私たちの住む 地球も,科学によって証明され,解明されてきました。地球は約46億年前につく られ,約40億年前に,最初の生命が誕生したといわれています。それから,長い 期間をかけて酸素がつくられ,陸上に生物がくらす環境が整いました。このよう に,私たち生物は地球に住み,地球の上で進化し続けてきました。しかし近年,私 たち人間の活動によって,地球上に様々な変化が起こり始め,多くの問題が発生す るようになりました。  例えば,地球温暖化,氷が溶けることでの水位の上昇,砂漠化,大気汚染やオゾ ン層の破壊,土壌汚染など,技術の発展にともなって,数多くの問題を抱えるよう になってしまいました。  私たち自然科学同好会は,そんな地球の環境を守ることに関心をもち,3つの研 究班に別れて日々研究を進めています。それぞれの視点で環境問題を考え,自分た ちなりに問題点を見つけ,解決策を研究しています。その中で,実験のデータがう まくとれなかったり,研究班内で研究の方向性がうまく決まらなかったり,夜遅く まで資料をまとめたりなど,様々な試練と向き合います。  今日の聖書の箇所では,神様が私たちを試練に遭わせると語られています。神様 は時として私たちに,試練をお与えになります。どうしてこんな目に遭わなければ ならないのか,神様の恵みなどいったいどこにあるのか,と思うときもあるかもし れません。私たちはそのような厳しい現実に直面する時,神様に不平不満を言い, 逆らい,自分の思い通りになるように願います。しかしその苦しみの現実は,神様 からの試練です。神様は,越えられない試練はお与えになりません。試練の背後に は,神様の愛と,私たちのことを思っていて下さる御心があるのです。試練には必 ず,乗り越えられる道が備えられています。試練も,乗り越えられる道も,共に神 様が与えて下さるのです。そんな神様のことを一言で言い表したのが,「神は真実 な方です」という言葉です。私たちがどのように不真実な者であっても,神様は私 たちに対して真実であり続けて下さるのです。ご自分の独り子を十字架にかけて下 さるほど,神様は私たちに対して真実でいてくださることが示されています。  イエス様によって示され,与えられている神様の愛こそが,私たちを救い,支え ています。「神は真実な方です」という信仰こそが,私たちに本当の安心を与えて くださるのです。どんな試練に遭っても,神様を信じ,何事も不平や理屈を言わず に行えば,苦労してきたことも無駄ではなかったと,いつか必ずわかる時がくると 思います。  私たちの研究を通して,神様がわたしたちに与えてくださった地球の環境を,少 しでも良くする提案を続けていきたいと思います。 《お祈り》  神様,今日も放送を通してですが,全校で礼拝を捧げられることに感謝します。 私たちの住む地球は私たち人間の活動によって,様々な問題を抱えています。一人 一人が環境問題に対する意識を高め,小さなことからでも行動に移していけますよ うに。 今日1日の歩みをお見守りください。 この祈りを尊き主,イエス・キリストの御名によってお祈りします。アーメン。

中学1年生がiPadでイラストを作成しました

  

   

中学1年生が美術の授業で、学校行事などを題材としたオリジナルイラストをiPadで作成しました。使用したのは無料アプリ(CamScannerとPicsArt)です。

生徒たちは、今までの学校行事を思い出したり、これから行われるスキー教室に期待しながら、まず、それぞれ思い思いのイラストを描きました。
手描きイラストをiPadに読み込み、その後カラフルなイラストに仕上げました。アプリで多様な技法を取り入れたり、英語で行事名を入れるなど工夫しながら作成できました。完成したイラストのデータは、学年通信など学校のお知らせに使用できるようにする予定です。今回は学校のiPadを利用しましたが、4月から個人所有のiPadを使い始める中学1年生の生徒たちは大きな一歩を踏み出しています。


山梨日日新聞『ぶん・くら』2015年 2月16日付掲載

 

小学生対象「英語でカレンダー作り」体験講座のお知らせ

わくわく授業 小学生対象英語体験講座
「英語でカレンダー作り」のお知らせ

新年度の4月から利用できる「英語のカレンダー」を作りましょう!

月や曜日の名前も英語をつかって カレンダー作りを楽しみましょう!

そのほかにも、楽しい英語のゲームも用意しています。

みんなで申し込みましょう!

▶申込みは左の写真をクリックして必要事項を入力してください

日 時 : 3月5日(土)10:00~(受付9:45~)

場 所 : 山梨英和中学校

(中学ロータリーに駐車してください)

対 象 : 小学3~5年生 女子(定員30名)

*現在の学年でお申し込みください

持ち物 : 上履き、色鉛筆や色サインペンもあればお持ちください

申込み : 3月2日(水)まで(ただし定員になり次第締め切ります)

英語でカレンダー作りPDF

山梨日日新聞「10代の意見」「顔」に掲載されました。

本校の生徒が山梨日日新聞「10代の意見」(1/13付)、「顔」(1/20付)に掲載されました。

山梨日日新聞 2016年 1月13日付

 


山梨日日新聞 2016年 1月20日付

 

小学生対象ハンドベル講座のお知らせ

わくわく授業 ハンドベル講座(U21チャレンジ講座)のお知らせ

山梨英和の聖歌隊のお姉さんたちと楽しくハンドベルをかなでましょう!

日時  2016年2月20日(土)10:00~12:00

場所  山梨英和中学校・高等学校 音楽室

講師  聖歌隊生徒

対象  小学4・5年生女子 定員20名

持ち物 上ばき

〈受講方法〉

山梨県生涯学習推進センターへ

お電話で 055-223-1853 お申し込みください

*本講座は、山梨県生涯学習推進センターU21チャレンジ講座のプログラムです。

わくわく授業ハンドベル講座PDF

明日(1/19)の登校について

明日の朝は道路の凍結が予想されるため、2時間遅れで開始します。生徒は10:40登校で3校時から授業となります。各地の状況に応じて、公欠・公遅刻を認めます。安全に充分気をつけて、時間の余裕をもって登校してください。
スクールバスは、すべての路線で2時間遅れの時程で運行します。

本日(1/18)の下校について

本日は6時間目終了後15:30下校といたします。
スクールバスは循環線・南アルプス線ともに15:30発です。
生徒には家庭に連絡を取ってから下校するよう伝えます。