ICT教育,SSH,ブログ,ユネスコスクール,新聞記事,生徒の活躍

4月2016

アップルストア銀座 フィールドトリップ参加&生徒によるプレゼンテーション

4月9日(土)、生徒13名(中学生3名、高校生10名)がアップルストア銀座に集合しました。
開店と同時にスタッフの方々にハイタッチで出迎えられ、3階のシアタールームに向かいました。

アップルストア銀座では、ジュニア向け教育プログラムの一つとして「フィールドトリップ」を実施しています。
今回は、iPadに搭載されている動画編集アプリ iMovie で自分を主役にしたムービーを作成しました。

こんなアイデアとコツを教えていただきました。

たとえば・・・
・動画に小さい画面を重ねる ピクチャー・イン・ピクチャー
・左右別映像を並べられる サイド・バイ・サイド
・映像のスピードをスライドで変える 「うさぎ」と「かめ」のアイコン
・ベストシーンでフリーズさせて、シャッター音の効果音を入れると「ベストショット」を撮影したような効果が出る などなど

フィールドトリップに続いて、昨年度の教育活動の一端を振り返るプレゼンテーションを生徒たちが行いました。
発表内容はもちろん、Keynote のまとめ方、発表の態度も大変すばらしく、プレゼンテーション終了後も会場の方々から大きな拍手が続きました。

プレゼンテーション内容は以下の通りです。

1. 英語が苦手な私たちが、iTunes Uで先生とやり取りしながら考えました!
 「be動詞と一般動詞の疑問文の作り方」(中学3年生)
2. 英語の授業で作成した動画『賢者の贈り物』(高校1年生)
3. SSH(文科省指定スーパーサイエンスハイスクール)の課題研究
 「Unicritical多項式のジュリア集合と円環領域」(高校2年生)
 「最小二乗法によるカテナリーフィッティング」(高校2年生)
4. グローバルスタディーズの課題研究「小学生が環境について学ぶカードゲーム」(高校3年生)
5. 美術部生徒によるアニメーション(平成27年度山梨県芸術文化祭賞受賞作品)(高校3年生)

メディアにも取り上げられています。
マイナビニュース記事

山梨日日新聞4月10日記事