8月2016

オーストラリア研修報告

2016年8月18日(木)

 朝、荷物を全部持って、ベイカフェに集まりました。ホストファミリーに最後のお別れをして、またきっと会いましょうと口々に言って泣きながらお別れを惜しんでいる生徒達もいました。10時に学校を出発しメルボルン空港へ向かいました。次に向かったのは、シドニー空港です。有名なオペラハウス・ロックス地区・ダーリングハー

バーをバスで半日観光し、21:00のカンタス航空で羽田に向かいました。帰りは9時間30分かかって、日本の朝5:30に帰国しました。問題なく通関しバスで甲府に

向かいました。日本は夏でした。この季節のギャップに慣れるには2週間ほどかかるそうですが、熱中症対策をして、後期には元気な顔を見せて下さい。

 では、私のオーストラリア研修の報告ブログも最後とさせていただきます。保護者の皆さま、このつたないブログを読んで下さり、これまでご協力やお祈りをして下さったことに心から感謝しています。ありがとうございました。

 

「全国SSH生徒研究発表会」にてポスター発表に参加しました

 

8月10日~11日に、神戸国際展示場1・2号館にて開催された「全国スーパーサイエンスハイスクール生徒研究発表会」に本校よりSSHⅡクラスの生徒2名が参加しました(全国から202校、国内外から3千人の生徒が参加)。

ポスター発表のテーマは「Unicritical多項式のジュリア集合と円環領域-Julia Set of Unicritical Polynomial and Annulus -」でした。

前日まで日本語と英語での説明練習を繰り返し行いました。本番では、時間が経つうちに緊張もほぐれ、質問にもスムーズに答えられるようになりました。

JST主催のこの「生徒研究発表会」は、課題研究に取り組む多くの同世代と交流できる絶好のイベントです。質の高い研究や真摯な研究姿勢に触発され、本校生徒も意気込みを新たにいたしました。

 

【生徒の感想】

・どの学校も個性豊かな研究を行っていて、説明する生徒たちは研究内容を深く理解し、本当にその研究が好きという気持ちが伝わってきました。私たちの発表にも多くの方が興味・関心を持って質問してくださり、今まで気づかなかった論点からのアドバイスもいただくことができました。この経験を今後の研究に活かしていきたいと思いました。

・非常に学びの多い2日間となりました。自分自身も他の研究に多く触れることで同じ高校生の頑張りを知ることができ、とても大きな影響を受けました。今回このような素晴らしい機会を与えていただき、感謝しています。

 

「スタディサプリ」山内恵介先生による特別講座を実施しました

8月16日(火)にスタディサプリの人気講師である山内恵介先生をお招きし、特別講座を実施しました。5月に行った山内先生とサプリ受講者との意見交換会(ブラッシュアップミーティング)に次ぐ第2弾として、山内先生に直接指導をお願いしところ、「是非!」とのお返事をいただき、今回の運びとなりました。

先生は、先日のミーティングで英和生の現状や悩みなども理解してくださっていますし、その上、いつもは画面を通してしか受けられない授業を生(Live)で受けられたことは、生徒にとっては贅沢そのもの。短い時間ではありましたが、山内先生はその後の学習に大きな影響を与えてくれる解法のコツ(解き方ではなく「考え方」)を伝授してくださいました。「この問題を見たら、これは私にこう解いて欲しいと言ってるんだな・・と問題とコミュニケートすることが大切」という先生の言葉が印象に残りました。

講座後には数名の生徒との意見交換会にも快く応じてくださり、生徒からはここでもう一度気を引き締め、残りの夏休みを価値あるものにしたいという声も聞かれました。

最後になりましたが、わざわざ東京からこの講座のためだけにいらしてくださった山内先生に感謝申し上げます。

今回の様子もまた「サプリ通信」にて詳しく紹介いたします。

中学オープンスクール学校説明会のお知らせ

「山梨英和の生きた授業をお見せします」

山梨英和中学校
オープンスクール学校説明会のお知らせ

英和の授業ってどんな感じ?

つかえる英語の授業が見たい!

英和中学校のことが知りたい!

お申し込みは左の画像をクリックし 必要事項を入力してください。

8月31日(水)締切

----------------------
日 時:9月3日(土)
9:30~10:00  受付  *当日受付もあります
10:00~10:40  学校説明会(本校チャペル)
10:40~11:25   授業公開(各教室など)

制服試着コーナー 11:00~
個別相談コーナー 11:00~

----------------------

「公開授業」では、中学生の授業を見学します。
「学校説明会」では、英和の教育内容や入試情報など詳しく説明します。
小学生やご家族の皆様、ぜひこの機会にご来校ください!

オープンスクール学校説明会PDF

 

「ゆめソーラー館やまなし」にて自然科学同好会が実験教室を行いました

8月3日、本校・自然科学同好会が山梨県エネルギー局と共同で,甲府市米倉山太陽光発電所PR施設『ゆめソーラー館』において小学生対象の実験教室を実施しました。小学生とその保護者33組が参加し,段ボールとアルミ箔でソーラークッカーを作成しました。材料の準備はすべて山梨県の方が担当して下さり,本校からは中1から高2までの自然科学同好会の生徒14名が参加して,ソーラークッカーの原理や活用法について説明をしました。その後,作業机ごとに生徒が分かれて担当し,丁寧に作成指導しました。当日は天候にも恵まれ,完成したソーラークッカーを屋外に持ち出し,水温の上昇実験をおこなうこともできました。非常に日差しが強い日で,用意していたグラフ用紙では水温の最高値を60℃にしていたのですが,70℃以上まで上がってしまった人もいたようで驚きの声があがっていました。

オーストラリア研修報告

2016年8月17日(水)

今日で授業は最後となります。まずは、日記をライティングして添削していただきたり、次のプレゼンテーションの準備を行い、全員がプレゼンテーションを行いました。とても力作揃いで、工夫されていて、英語での発表も堂々とできました。

リセス後は、レダン校長先生がいらっしゃって、プレゼンを見て講評して下さったり、修了証書を一人一人に手渡したりしてくれました。代表がお礼の挨拶もしまし

た。その後、ホストシスターが来て、一緒にランチを取りながらお別れのパーティを学校で開いてくれました。それぞれの代表が挨拶をして、とても和やかな雰囲気で盛り上がり、記念の写真も撮りました。午後はホストシスターの授業に参加し、楽しく思い出に残るひとときになりました。

明日は、朝学校を10時に出発し、シドニーにフライトし、午後市内観光をして、夜のフライトで羽田に向かいます。次の報告は、日本に帰国後となります。

では、無事をお祈り下さい。 See you!

オーストラリア研修報告

2016年8月16日(火)

今日は、新しい文法表現を学び、いつものように昨日の出来事のライティングをした後、明日のプレゼンテーションやフェアウェルパーティの時のスピーチを準備したりしました。

レセスのあと、サウスランドへスクールバスで行き、ランチを食べたり、メルボルンでの最後のお土産を買ったりました。その後は、学校へ戻り、ホストへThank you card の書き方を教えていただき、

考えたり明日のプレゼンテーションについて最後の準備をしました。

オーストラリア研修報告

2016年8月15日(月)

今日は、まず、金曜日のヒィリップアイランドで見たことやったことについてやウィークエンドの過ごし方について発表したり、日記を書いたりしました。それから、

水曜日のプレゼンテーションの準備も始めました。

リセス休憩の後、プリスクールの日本語の2クラスの子ども達に折り紙を教えにいきました。生徒は楽しく折り紙を教え、子ども達はとても喜んでくれて、作った

折り紙を画用紙に貼り付けて作品に仕上げていました。

ランチの後は礼拝に参加させていただきました。大変カジュアルな感じで行われ、みんなで歌うときは手拍子が入ります。すてきな独唱もあり、最後に聖餐式が

あり、10名以上前に出て、教師も一緒に聖餐を受けました。

ランチの後は、ジェニー先生の日本語のクラスへ行き、生徒達がひらがなを出題してテストしてあげたり、教えたりしました。その後は、門ジュエル先生の10年生の日本語クラスの生徒と会話の練習をしました。7グループに分け、時間を区切って、異なるグループと話します。最終的には、全員と話すことになるというシステムでしたが、これは、生徒達が本当に楽しんで英語を話せるチャンスでした。

あと2日で終わりなので、水曜日の準備と、荷物の整理をしていきます。

 

オーストラリア研修報告

2016年8月12日(金)

今日は朝学校に集まり、日記をライティングして提出したり、ヒィリップアイランド島のコアラやペンギンについて基礎知識を学びました。

10時に、フィリップアイランドに向けスクールバスに乗って出発しました。1時間半くらいで、オーストラリア全土の植物が見られるボタニカルガーデンに着きました。見学が終わった後、持ってきたランチを食べ、次はチャーチルアイランドという町で19世紀の人たちの生活が分かる家屋や庭を見たり、乳搾りの体験をしたり、羊の毛刈りの実演やクジャク、変わった鶏、牛、馬などを見たりして農場体験をしました。

その次は、有名なヒィリップアイランド・チョコレートファクトリーに行き、ホットチョコレートを飲み暖まってお土産を買ったりしました。

その後、コアラ保護センターに行き、この島には昔は1000頭のコアラがいたのに今では50頭しかいないということを聞きました。高いユーカリの木の枝の上で静かに眠っていたり、ゆったりと葉っぱを食べているコアラの姿を見つけて歓声を上げながら森を散策しましたが、その姿は見る者みんなを癒やしてくれました。

そして、海岸の近くで早めのイタリアンのディナーをみんなで一緒にいただきました。

さて、今日のハイライト、ペンギンのパレードは日が沈んだ午後6時過ぎから見られました。30cm位の小さなペンギンがよちよちやってくる様子は本当にかわいらしく、コアラやペンギンを見るにつけ、人間が環境を保護しないといけないことを痛感させられます。とても寒かったですが、このような素晴らしい経験ができたことは感謝でした。この後帰りに向かったところで雨になりました。学校に着いたのは、午後9時を回り、ホストファミリーが迎えに来てくれました。週末はゆっくり休んで、最後の週に備えることになります。

 

2016海外研修【カナダ】⑩

今日のテーマは『Environmental Problem』環境問題についてでした。

昨日のScavenger Huntの際に浜辺が日本に比べてとてもきれいだということに生徒たちは気づいていました。

カナダでの環境問題についての取り組みや、午後は特に水質問題について学びました。

カナダは鮭の遡上で有名な川がたくさんあります。その鮭が毎年戻って来られるように水の環境問題については特に気を付けているそうです。

実際にナナイモの街並みの模型を使いながら説明をしていただいたり、すごろくをしながら水の循環を学んだりと、五感を使いながら学習ができました。

夕方は港に航空ショーを見に行った人たちもいました。