ブログ

8月2016

「ゆめソーラー館やまなし」にて自然科学同好会が実験教室を行いました

8月3日、本校・自然科学同好会が山梨県エネルギー局と共同で,甲府市米倉山太陽光発電所PR施設『ゆめソーラー館』において小学生対象の実験教室を実施しました。小学生とその保護者33組が参加し,段ボールとアルミ箔でソーラークッカーを作成しました。材料の準備はすべて山梨県の方が担当して下さり,本校からは中1から高2までの自然科学同好会の生徒14名が参加して,ソーラークッカーの原理や活用法について説明をしました。その後,作業机ごとに生徒が分かれて担当し,丁寧に作成指導しました。当日は天候にも恵まれ,完成したソーラークッカーを屋外に持ち出し,水温の上昇実験をおこなうこともできました。非常に日差しが強い日で,用意していたグラフ用紙では水温の最高値を60℃にしていたのですが,70℃以上まで上がってしまった人もいたようで驚きの声があがっていました。

2016海外研修【カナダ】⑩

今日のテーマは『Environmental Problem』環境問題についてでした。

昨日のScavenger Huntの際に浜辺が日本に比べてとてもきれいだということに生徒たちは気づいていました。

カナダでの環境問題についての取り組みや、午後は特に水質問題について学びました。

カナダは鮭の遡上で有名な川がたくさんあります。その鮭が毎年戻って来られるように水の環境問題については特に気を付けているそうです。

実際にナナイモの街並みの模型を使いながら説明をしていただいたり、すごろくをしながら水の循環を学んだりと、五感を使いながら学習ができました。

夕方は港に航空ショーを見に行った人たちもいました。