進路行事

8月2016

「スタディサプリ」山内恵介先生による特別講座を実施しました

8月16日(火)にスタディサプリの人気講師である山内恵介先生をお招きし、特別講座を実施しました。5月に行った山内先生とサプリ受講者との意見交換会(ブラッシュアップミーティング)に次ぐ第2弾として、山内先生に直接指導をお願いしところ、「是非!」とのお返事をいただき、今回の運びとなりました。

先生は、先日のミーティングで英和生の現状や悩みなども理解してくださっていますし、その上、いつもは画面を通してしか受けられない授業を生(Live)で受けられたことは、生徒にとっては贅沢そのもの。短い時間ではありましたが、山内先生はその後の学習に大きな影響を与えてくれる解法のコツ(解き方ではなく「考え方」)を伝授してくださいました。「この問題を見たら、これは私にこう解いて欲しいと言ってるんだな・・と問題とコミュニケートすることが大切」という先生の言葉が印象に残りました。

講座後には数名の生徒との意見交換会にも快く応じてくださり、生徒からはここでもう一度気を引き締め、残りの夏休みを価値あるものにしたいという声も聞かれました。

最後になりましたが、わざわざ東京からこの講座のためだけにいらしてくださった山内先生に感謝申し上げます。

今回の様子もまた「サプリ通信」にて詳しく紹介いたします。

「理系大学ガイダンス」を開催しました。

7月26日(火)午後から、北里大学、神奈川工科大学、東京農業大学から講師をお招きし、理系大学ガイダンスを実施しました。「理系」と一言でいってもその分野は多種多様、日々新たな研究、開発がなされています。講師の先生方にはそういった理系大学の日進月歩の研究や教育内容に焦点をあてて、お話をしていただきました。

大学はもちろんのこと高校での学びに求められているのは、将来社会に貢献できる人材をいかに育てるか、ということです。理系大学の取り組みがどのように社会貢献につながっているのか。それを知ることが、今後の進路を考える第一歩となります。これを契機に夏休みには、親子で進路についてじっくり話す時を持って欲しいと思います。