進路行事

9月2016

高3面接マナー講座開催 -「本当のマナー」とは?-

今年も「面接マナー講座」の時期がやってきました。夏休みが明け、後期が始まると、高校3年生はすぐにセンター試験のオリエンテーションなどに始まる受験に向けての具体的な準備に入ります。この面接マナー講座もその一環として、ここ何年も実施しています。今年も9月7日(水)に、おもてなしのプロである元客室乗務員の千代田真紀先生を講師にお迎えし、高校3年生が、面接の心構えやマナー、ドアの開け閉めやお辞儀の仕方などきめ細かな指導を受けました。「マナーとは日々の生活に根ざしたもので、形だけのものではなく、皆さんの気持ちを表すものです」と先生は教えてくださいました。何事にも感謝を忘れず、普段から相手の目を見てきちんと話し、気持ちを伝えるように心がけていくことが大切なのだと改めて学びました。