SSH,活動報告

SSH県内研修

8月8日、山梨県内の環境に配慮した取組を学ぶ研修を実施しました。

まず、山梨県エネルギー局エネルギー政策課の講演を聴講し、再生可能エネルギーや環境政策について学びました。次に、甲府市役所で、自然エネルギーの利用・省エネ対策・防災の工夫を知りました。イワタニの水素ステーションでは、甲信越でただ1ヶ所しかない燃料電池自動車に水素を充填するための施設を見学しました。山宮発電所では、減圧槽の水流を利用して発電するマイクロ水力発電の仕組みを知りました。

持続可能な社会の実現を目指す取組が進んでいることを実感しました。