進路行事

3月2018

高校1年生と2年生が卒業生の合格体験談を聞きました

3月19日(月)に高校1年生と2年生は、先日卒業したばかりの先輩方から合格体験談を聞きました。系統の異なる学部学科に進学を決めている4名は、各自が工夫した勉強の仕方や時間の活用方法、学校での授業の大切さ、また志望校を絞るまでのプロセスや最後の最後まで粘り強く挑戦を続けることの大切さなどをわかりやすくお話ししてくれました。経験した人だからこその説得力のある言葉に、1年生も2年生も熱心に耳を傾け、次年度への気持ちを新たにすることができました。
4人の卒業生に共通するのは、一般受験を通して知力、精神力、そして人間力が格段にアップしたということです。その成長の過程を共有できたことに学校も大きな喜びを感じます。忙しい中を後輩のために時間を割いてくれたみなさんに感謝し、これからの活躍をお祈りしたいと思います。