SSH,活動報告

4月2018

サイエンスキャッスル研究費を獲得!

 高校2年生のSSH課題研究において、昨年度申請したサイエンスキャッスル研究費のうち、2つのグループがリバネス賞を、1つのグループがマリンチャレンジプログラムを獲得しました。リバネス賞の研究題目は「ササラダニ類を指標とした富士山五合目の植生と撹乱」「顔パーツの配置と印象~女子高生の考察~」の2件です。また、マリンチャレンジプログラムの研究題目は「水環境の指標動物となる水ダニの研究」です。
 各グループの研究はそれぞれ、高校1年生の9月にSSHⅠの課題研究としてはじめたもので、2月の研究発表会でも途中経過を報告しました。この研究費を頂き今年度の研究をさらに深めたいと、どのグループも張りきっています。