SSH,SSHからのお知らせ,お知らせ,ブログ,活動報告

8月2018

自然科学部の活動が新聞掲載されました

自然科学部が8月6日に甲府・米倉山太陽光発電所の施設「ゆめソーラー館やまなし」で行った活動が新聞掲載されました。

 

拡大してご覧になる場合には以下をクリックしてください。

山梨日日新聞(2018年8月10日掲載)

オーストラリア研修 18日目

とうとう Mentone Girls’ Grammar School での最終日となりました。先生方がオーストラリアのお菓子を特別に持ってきてくださり、授業の合間にいただきました。(こんなこと、日本ではないですね!)Jess 先生が、オーストラリアでは小さい時から誕生日パーティーで必ず食べる fairy bread (妖精のパン)を作ってきてくださいました。スプリンクルがたっぷりのスイーツです。

Thank you カードを仕上げたり(内緒で先生たちにも書きましたね)、日本語の授業に参加したり、メントン生と一緒に beach walk on a sunny day も楽しみました。これまで天気にも恵まれて過ごせたことを改めて感謝しました。

ランチはホストシスターを招待して、Farewell Party でした。学校のロゴ入りのカップケーキにはびっくりしました。

先生方から終了証書をいただきました。全員、皆勤賞です!すばらしい!

全校生徒が集まる Assembly では、先週の School Production の成功をお祝いし、来週全国大会に出場するaerobics チームの生徒達の激励があり、山梨英和から来た19名の生徒達のこの2週間の頑張りも一緒に喜んでもらいました。ありがとうございました。

使わせてもらった教室や廊下、カフェなどをカメラに収めている人もいました。また、戻って来たいですね。

土曜日はホストファミリーと過ごして、日曜日朝には学校に集合でお別れです。

ホームシックを訴えることもなく、体調を大きく崩すこともなく、無事に今まで過ごすことができたのも、ホストファミリーやメントンの先生方、スタッフの皆様のおかげです。また、日本の保護者の皆様にも暖かく見守っていただいたおかげです。本当にありがとうございました。

オーストラリア研修 16日目

今日は月曜日と火曜日の日記を書くことから始めました。昨日は Phillip Island への日帰り旅行の日だったので、二日分日記がたまっています。

また、Year 7 の日本語の授業にもお邪魔して、学校紹介もしました。教室の窓から富士山が見えると言ったら、メントンはフェンスしか見えないと言って羨ましがられました。メントン生はオーストラリア料理より日本食が好きな人が多かったです。日本語で、天気用語の歌や人数の数え方の歌を楽しそうに歌っていて、外国語学習は「楽しい!」「おもしろい!」が大切だな、と感じました。最後は、学校のスポーツの中でも人気があるエアロビクスを披露してくれました。一緒に マンマミーア!で流れたDancing Queen を踊りました。

また、3歳児クラスも訪問し一緒に庭で遊びました。ちびっ子の英語を一生懸命聞き取ったり、話していることが伝わったり、英語力ますます向上中です。

午後の Anzac Biscuits baking に向けて、レシピや作り方も確認しました。

Anzac とは Australia and New Zealand Army Cops の略で、第一次世界大戦中にオーストラリアとニュージーランド出身の志願兵によって編成された軍隊の名前です。今ではスーパーのお菓子コーナーに何種類も売っているアンザックビスケットですが、兵士の妻たちが焼いて戦地に送ったことからこの名前が付いたそうです。卵を使わないので腐りにくく、日持ちもして、オート麦や砂糖、バター、ゴールデンシロップなど栄養のある材料が使われているため、送られるようになったそうです。お土産に買って帰る人もいるかもしれませんね。

 

オーストラリア研修 14日目

週末もみな楽しく過ごせたようです。1時間目は、週末にしたこと、行ったところ、食べたもの、見たものを先生に伝えていたら、あっという間に過ぎてしまいました。日記にもたくさん書けそうです。

 
明日の Phillip Island 旅行に備えて、多くのことを調べました。主語を I にしないパラグラフライティングに挑戦した人もいます。Phillip Island のことなら、なんでも聞いてください!明日行ったら、実際に目で見て来たことをしっかり伝えられるようになりたいです。
 
General Period では、Year 9 にお邪魔し、5つのクラス対抗で折り鶴を作りました。先週より、教え方も上手にできたと思います。
 
午後は金曜日に行うサヨナラパーティーの招待状を作りました。もう最終日のことを考える時期になったのですね。ちょっぴり悲しくなりました。
 

カナダ研修8日目2018/8/10

今日はカナダについて学びました。カナダの歴史や、文化についてたくさん読みました。その後、学んだことを元に、カナダに関するクイズをそれぞれが作り、今度そのクイズの出し合いをするようです。研修最終日が近づいているため、皆ダンスの練習にも力を入れています。また、月曜日には老人ホームを訪問して歌を披露するため、その練習もしました。午後は色画用紙をちぎって、台紙に貼ってちぎり絵を作ったりしました。今日も皆元気です。明日はカナダで最後の週末です。

カナダ研修7日目2018/8/9

皆とても柔軟で、こちらの生活にも慣れ、日に日に元気になっていきます。今日のテーマは「未来」でした。一週間の予定を立てて、友達と遊ぶ約束をする練習をしたり、また、将来にやりたいこと、未来の理想の世界についてたくさん考えました。最終日に披露することになっているダンスの練習も始めました。ここではダンスの得意な生徒がリーダーとなり、みんなと一緒に振り付けを考えていました。物怖じをせずに積極的にダンスに挑戦するカナダ人高校生の姿に、皆良い刺激を受けていたようです。午後は、自分が思い描く将来をポスターにしました。雑誌から自分の願いに関する写真や文字を切り抜き、それぞれが独創的なポスターを作っていました。そして、本日のビッグイベントは、グループに分かれて、日本の文化を紹介するCommunity Sharing です。皆綺麗な浴衣で着飾り、書道、茶道、日本のお菓子、折り紙、日本の遊びについて、ホストファミリーの方々に紹介しました。それぞれが心を込めて、一生懸命に英語を使って自分たちの文化を紹介する姿は、心温まるものがありました。いつも私たちのカナダでの生活、学びのために尽くしてくれているホストファミリーの方々との良い交わりの時となりました。文化の違い、人種の違いを超えた人と人との交わりの姿を、今日ここに見ることができたように思います。

  

 

オーストラリア研修 10日目

今日は学校から一番近いMentone Station から電車で、Melbourne 中心部の Flinders Street Station に向かいました。40分くらいでした。駅に着いて目に入って来たのは、Dumb Ways To Die 2 の広告です!オーストラリアの鉄道会社の Metro Trains Melbourne が展開しているキャンペーンです。アプリもあるので、みんな知っていたようです。
 
駅前の St. Paul Cathedral (聖ポール大聖堂)をまずは訪問しました。目の前をトラムが行き来する大都会にたたずむ、メルボルンで初めてキリスト教の礼拝が行われた場所とのことです。
 
次は、Federation Square(フェデレーション・スクエア)です。たくさんの修学旅行生と思われる学生たちがいました。美術館や博物館などがあり、週末にホストファミリーと来る生徒もいるかもしれませんね。
 
自由時間を挟んで、南半球で一番高いタワー Eureka Skydeck 88にも行きました。88階からメルボルンを見渡すことができました。
 
最後の自由時間はメルボルンならではのホットドリンク、Flat White (フラット ホワイト)に挑戦しました。たっぷりのきめ細かい泡とエスプレッソの美味しさを感じることができたかな?中3チームはLindtでホットチョコレートを堪能しました。
 
今日もお腹いっぱいです。
 

オーストラリア研修 9日目

今日のスケジュールは、明日のメルボルン市内観光(特に買い物編)用の集中レッスンと、午後からの観劇です。店員とお客さんのロールプレイもスムーズにできていました。
 
午後の観劇に備えて、早めのランチを済ませました。リハーサルには周辺の小学校や英語を第二外国語として学んでいる小学生も招待されていました。The Witches にはロアルド・ダールらしい表現が散りばめられていて、聞き取るのは難しかったかもしれませんが、魔女たちの集会の様子やネズミにされてしまった主人公の描き方など、とても印象的でした。終わり方も!写真撮影が禁止されていたので、ポスターの写真だけですが、雰囲気が少しでも伝わるでしょうか。
 
劇が終わった後は主要キャストやスタッフが観客からの質問に答えてくれました。禿げているからかつらをかぶっている魔女たちのメイクアップの種明かし付きのQ & Aセッションでした。劇に関わっているホストシスターが多いので、土曜日までの本番をもう一度観られる人もいると聞いています。楽しみですね!
 
劇の後は、Bay Cafe で宿題をしながらホストシスターを待ちました。すっかりリラックスしてオージーらしくなってきました。
 
 

カナダ研修4日目2018/8/4

今日のテーマは環境でした。環境に関する英単語をたくさん学び、3R(Reduce,Reuse,Recycle)を考えたり、覚えた単語を使って陣取りゲームをしました。昼食後は30分ほど歩いてBewen Parkまで行き、そこでクラフト作りの材料となる松ぼっくりや枝などを拾ったりしながら、カナダの美しい自然を味わいました。道中も皆、お手伝いのカナダ人高校生と楽しそうに話をしており、良い経験になっていると思います。その後は拾った材料を使ってクラフト作りをしました。皆とても元気です。今週末は三連休です。ホストファミリーとどこに行くのか、楽しみですね。