オーストラリア研修,国際教育

オーストラリア研修 3日目

今日はMoreton Island(モートン島)への移動日です。ブリスベン港からフェリーで75分ほどでした。

まずランチを食べ、午後は、モートン島の地形学のプレゼンテーションを聞きました。島の約98%が国立公園、島の99%が砂でできている、世界で3番目に大きい砂の島だそうです。モートン島の成り立ち、砂の種類、地下水面についてや、フルグライトと呼ばれる石(雷が砂に落ち砂の中でもクオーツや無水ケイ酸の粒子が集まり融かされてできた)について学んだ後は、デザートサファリの時間です。

大きな4WDに揺られ、途中、フルグライトを車窓から見て、Tangalooma Desert(タンガルーマ砂漠)で高さ50mからの砂滑りを体験しました。二度目に挑戦した人も。

夕食後はイルカの餌付けです。シルエットというイルカに一人ずつ小さな魚をあげました。

ビーチからの帰り道は流れ星や南十字星を見て、モートン島の夜を満喫しました。

今日も一日とても良い天気に恵まれました。みんな元気です。

明日はTangalooma(先住民アボリジニの言葉)の意味がわかるかな?