ドイツ研修3日目

 昨日までの穏やかな気候とは一転して、非常に寒い一日でした。
 午前は、シュテッテンで研究発表会を行いました。まず、シュテッテンの生徒たち4グループによるプレゼンテーションを聞き、次に、山梨英和の生徒たちが各自のSSH研究をiPadを用いて英語で発表しました。言葉の壁を何とか乗り越えようと努力しました。
 午後は、ジオキャッシングを利用してアウグスブルク市内の水環境について学びました。4つのグループに別れGPS機能を活用したトレジャーハンティング的手法でクイズに答えていきました。ここでも主体的な深い学びが実践できました。ドイツの環境への取り組みを様々な角度から学んでいます。