ドイツ研修6日目

 今日は、午前に前田先生によるフライブルク市の環境政策についてのレクチャーを聞いた後、ブライトナウ村を訪問しました。お忙しい中、村長さんも駆けつけてご挨拶くださいました。この村のエネルギー自給率は68%と国内最高であり、更に設備の充実を図っている。その中枢となる熱供給創出センターを見学し、村の各家庭に熱を供給する最新システムを学びました。その後、ボーバン団地を見学し、ゼロエネルギー住宅(パッシブハウス)について学びました。団地内は車が乗り入れ可能な場所でも時速6キロ制限になっており、子供が安心して遊べる人に優しい環境が作られていました。
 今日で全ての見学が終わりましたが、非常に内容の濃い研修でした。この研修でお世話になった全ての方々に感謝いたします。