JICA研修2017@マレーシア

JICA研修2017
 
 山梨英和中学校・高等学校は創立以来128年間、国際理解教育に力を注いできました。カナダでの海外語学研修や韓国への海外修学旅行なども、山梨県内では他校に先駆けて、いち早く導入し、現在に至っています。
 タイやラオスの学校に行けない子供たちへの支援を目的として、28年前からウォーカソンを実施し、学校代表2名が視察する取り組みを行ってきました。しかし、他の希望する生徒が参加できないという課題がありました。そこで、国際協力を全世界で実践しているJICA(国際協力機構)の全面的な協力のもと、2012年度から体験型海外研修をスタートさせ6年目となります。一般の観光旅行や個人旅行では体験できない特別なプログラムとなっています。JICAによる事前研修や研修後のまとめも行い、生徒たちが目的意識を持って参加できる様、考えられています。初年度はマレーシア、2年目はスリランカ、3年目はカンボジア、4年目はモンゴル、5年目はベトナムでの研修を実施し、生徒たちが豊かな体験をしました。嬉しい事に、第1回目から全て参加した生徒もおり、グローバル社会を生きていく中での大きな指針となっています。今年度はマレーシア研修に決定しました。今後もJICAのネットワークのある国で、毎年研修が実施できればと願っています。
本校の校訓である「敬神・愛人・自修」を実践するためには、机上の学習にとどまらず、いろんな体験をすることが必要です。豊かな研修となることを祈っています。

山梨英和中学校・高等学校 校長  三井 貴子