高3面接マナー講座開催

夏休みが終わり、後期が始まると、高校3年生はすぐにセンター試験のオリエンテーション等に始まる具体的な受験準備に入ります。この面接マナー講座もその一環として、毎年実施しているもので、今年も9月12日(水)に元客室乗務員の千代田真紀先生を講師にお迎えし、生徒たちに面接の心構えやマナー、お辞儀の仕方など実際の動きを含めたきめ細かな指導をしていただきました。
毎年恒例の講座ですが、いつも先生は「マナー」について心に残る言葉を送ってくださいます。「常に将来なりたい自分をイメージして行動することはとても大切なこと。そしてマナーは、水泳と同じ。プールに入って練習することで体得できるのと同様、マナーも、日々気をつけながら生活し、使っていくことで初めて習得できるもの」と先生はお話ししてくださいました。6ヵ月後、山梨英和を巣立ってからも、この言葉を心に留め、マナーある社会人になって欲しいと思います。