Global Studiesで講演会を実施しました

 高校2年Global StudiesⅡの授業では、持続可能な社会づくりについて学んでいます。
 10月22日に山梨県立盲学校校長の小松裕子先生をお招きし、授業内で講演会を実施しました。
 山梨県立盲学校は、1950年代に日本ではじめて盲ろう教育を行いました。困難を乗り越えて先進的な取組を行ったことを学び、まさに「すべての人に教育を」を目指す実践であったと知りました。
 同校に残る記録は、日本の盲ろう教育にとって重要な意味を持っています。そのデジタル化が急がれていることを知り、何か役に立てることはないか授業で考えたいです。
 小松先生、ありがとうございました。