藤村学校に参加しました

11月26日、甲府市教育委員会主催の第32回藤村学校で放送部の生徒5名が朗読をしました。
 「開府500年記念 朗読と講演~『花子とアン』山梨英和と村岡花子の真実~」と題し、本校の生徒による朗読に続き、本校元教頭、山梨英和学院資料室長の深沢美恵子先生の講演がありました。生徒たちは、「赤毛のアン」で村岡先生の美しい表現を知り、「エッセイ・アラカルト」で村岡先生が山梨英和でどのような日々を過ごされたのか感じることができました。

《 読売新聞 11月28日付 》