サイエンスキャッスル2018に参加しました

12月23日(日)神田女学園中学校高等学校において、リバネス主催の中高生の学会、サイエンスキャッスル2018が開催され、山梨英和からは、SSHⅡと自然科学部の計7グループがポスター発表を行いました。
 他校の口頭発表を聞いたり、VRフェンシング体験などの特別企画に参加、その後それぞれが1時間ずつのポスター発表を実施、その中で審査も行われました。最初は緊張していた生徒たちも、発表の回数を重ねるごとに、笑顔で質問に答えるなど楽しんでいるようでした。研究に対しての様々なアドバイスもいただき、生徒たちは今後の研究に対するモチベーションを高めました。発表テーマは次の7テーマで、どの学校よりも多種にわたっており、興味を持ち聞きに来てくれる他校の生徒たちと有意義な交流も行うことが出来ました。

【発表テーマ】
 「リケジョの輪拡大プロジェクト」
 「目指せ合唱大会優勝プロジェクト」
 「抗酸化作用のある身近な物質」
 「富士山梨が原の野焼きによる土壌動物の多様性変化」
 「富士山五合目の環境の実態を探る~探偵はササラダニ~」
 「水のみ鳥を使った発電装置」
 「顔のパーツ配置と印象~女子高生についての考察~」

 見学した高校1年生や中学生も、今後の研究のヒントになることを見つけようと熱心に発表を聞いていました。

サイエンスキャッスルとは・・・https://s-castle.com/about-2/