1. ホーム
  2. 学校生活
  3. 防災対策

防災対策

「大規模地震(震度5弱以上)」発生時について

学校にいるとき
  • すべての公共交通機関がストップ⇒学校で引き渡し
  • 運行している公共交通機関がある⇒「引き渡しカード」の回答により、下校組と引き渡し組に分かれる。
  
登下校の途中
  • 家に近い⇒自宅か避難所へ
  • 公共交通機関に乗車中⇒運転手や駅員の指示に従う
  • 学校に近い⇒登校、学校で保護(登校後は「在校時」の対応による。)
     
校外学習活動のとき
  • すぐに帰校⇒学校で保護(帰校後は「在校時」の対応による。)

「東海地震注意情報発令」時について

東海地震の発生に先立つ情報の種類(内閣府・気象庁)
1 調査情報 【危険度 低】
2 注意情報 【危険度 中】
3 予知情報・警戒宣言 【危険度 高】

学校にいるとき
  • 「注意情報」が出た⇒「引き渡しカード」の回答により下校組と引き渡し組に分かれる
  • 「予知情報」が出た⇒全員引き渡し
登下校の途中
  • 家に近い⇒自宅待機か避難所へ
  • 公共交通機関に乗車中⇒運転手や駅員の指示に従う
  • 学校に近い⇒学校で保護その後は「在校時」の対応による。
校外学習活動のとき
  • すぐに帰校⇒学校に引き取りに来て下さい。状況によっては現地の避難所に避難する場合があります

引き渡しについて

  • ①「震度5弱以上の地震が発生」「注意情報・予知情報が出た」⇒引き渡しカードを生徒に渡す
  • 引き渡し開始連絡は家庭にしない⇒引き取りが行われるまで、生徒は学校で保護
  • ③ 引き取り人は、引き渡しカードの「引き取り人①~④」に限る
  • ④ 引き取り人④ 引き取りは原則、中学ロータリーで行う
  • ⑤ 生徒は引き渡しカードを教員に提出して帰る

大震災後の学校との連絡方法について

《必ず守ってください》 ★学校への電話連絡はご遠慮ください。

学校からの情報は次のような手段で行います
  • ① 一斉送信メールで連絡します
  • ② 携帯サイトから情報を入手してください
  • ③ HPから情報を入手してください
  • ④ 171災害用伝言ダイヤル
    • ★学校からの伝言を聞きたい場合
    • 171-2-055-252-6184 (or 6187)
    • ※①~③が不通のときは④を利用します。
 

スクールバスの運行について

・スクールバスは、その経路で公共のバスが運行されていれば運行し、見合わせていれば運行しません。
・運行する場合の利用者は、スクールバス通学者に限ります。

ページの先頭へ
戻る