ニュース

2017年02月15日

 教育・研究 

飯田助教が、国内関係者と編集・執筆をした書籍『援助要請と被援助志向性の心理学』が刊行されます 

飯田敏晴助教が、国内関係者と編集・執筆をした書籍『援助要請と被援助志向性の心理学:困っていても助けを求められない人の理解と援助』が、金子書房から刊行されます。

 

書籍名:援助要請と被援助志向性の心理学:困っていても助けを求められない人の理解と援助
著者:水野治久 (監修)、永井智、本田真大、飯田敏晴、木村真人(編集)
出版社:金子書房
出版年月日:2017年3月30日
224頁 A5判
ISBN:9784760821747
予定価格:本体2,500円+税
概要:相談をためらう人にどうしたら援助を届けられるのか。援助を受ける側の立場から考える、援助のあり方とその実践、応用まで。

目次:
◆第Ⅰ部 理論編 援助要請研究のあゆみ
◆第Ⅱ部 援助ニーズを待つ人の理解
◆第Ⅲ部 援助実践の現場から
◆第Ⅳ部 援助要請研究の応用と展開

 

 

【関連リンク】

 

 

ニュース一覧へ戻る