キャリアデザインプログラム

キャリアデザインプログラム

学生一人ひとりが、自分の職業観を養い、必要なスキルを磨くため、1年次から体系的なキャリアサポートを実施しています。
本学の支援体制の特色「少人数教育」を活かし、学生、保護者、大学スタッフが一体となって就職を目指します。

進路支援プログラム

ビジョンと目標を見つける

4年間の大学生活をどう過ごすか、将来は何をしたいか、じっくり考えながら、主体的な学びを身につけていきます。

career support その1
キャリアデザイン

1年次から、将来のことを考えていくのがキャリアデザインの基本。進路課外講座などを受講しながら、自分自身と向き合い、自分の長所、興味、将来はどんな仕事につきたいかを、時間をかけて考えていきます。

インターンシップテキスト

社会に目を向ける

2年次は社会に目を向け、インターンシップなどに参加しながら、将来のキャリアをデザインするとき。資格取得や留学の準備も行います。

career support その2
就職への基礎をつくる

社会に出て活躍するために、就職に向けた基本的な力を身につけます。インターンシップや企業からの課題に取り組むのも、職業理解を深めるためのひとつの方法。春休みには、就職活動について学ぶ進路ガダンスも開催されます。

キャリアデザインテキスト

就職スキルを身につける

進路ガイダンス、業界研究会などを通じ企業情報を収集。就職スキルを磨きながら、就職活動に備えます。

career support その3
就職活動の準備を整える

企業研究や就職合宿などを通じて、企業情報を収集し、自分の適正を考えながら、就職活動をスタートします。個別指導では、履歴書の書き方、筆記試験対策、面接の仕方などを学び、就職スキルを磨きます。

就職合宿

希望者を対象に具体的な就職活動の方法を学ぶための1泊2日の合宿を開催しています。合宿では、面接・試験への臨み方を学ぶとともに、先輩からの体験談を聞くこともできます。

就職合宿の様子 就職合宿の様子

インターンシップ体験記1
異文化にふれることで、視野が広がりました。
藤原 有希

藤原 有希
甲府市立甲府商業高等学校 出身
3年生

インターンシップ先 >>> Southern Cross University
Children’s Centre(オーストラリア)

詳細を見る

外国に行ってみたいとの思いから、オーストラリアで2週間の海外インターンシップを経験しました。前半の1週間はサザンクロス大学で語学研修を受け、後半の1週間はチルドレンズセンターで働かせていただきました。5歳児のクラスを担当し、一緒に遊んだり、踊ったり、お昼寝をしたりしました。子どもたちは絶え間なく話しかけてくれ、最初はちょっと困りましたが難しい言葉を使わないので、英語に慣れるには良い機会だったと思います。オーストラリアでの生活を通じて、海外で働くということの大変さを肌で感じ、異文化にふれることで、自分の小ささや、考え方の狭さに気付き、問題意識が芽生えました。これからもいろいろな体験を重ね、視野を広げていきたいと考えています。

進路を決定

4月からは採用試験も本格化。就職活動の成功に向けた、サポートが充実しています。

career support その4
内定を目指して、いざ 就職活動

それぞれの適性や希望に添った、きめ細やかなサポートが行われます。限られた時間の中で自らの進路を選択できるよう学内でもガイダンスを開催するなど最後まで充実したサポート体制がとられています。

履歴書・エントリーシートの写真撮影会
就職活動において、写真は第一印象を決める大事な要素のひとつ。撮影会ではファッション誌やCM等で活躍するカメラマン、スタイリスト、ヘアメイクの方を招き、表情の作り方や身だしなみの整え方など、アドバイスをもらいました。

履歴書・エントリーシートの写真撮影会の様子

インターンシップ体験記2
課題解決のプロセスを学ぶうえで、よい勉強になりました。
古屋 雄大<

古屋 雄大
山梨県立山梨高等学校 出身
4年生

インターンシップ先 >>> 山梨県中小企業団体中央会

詳細を見る

山梨県中小企業団体中央会で、ログハウスの知名度や販売成績をあげるためのパンフレット作りを体験しました。南部町に行ってログクラフト協会の理事長さんから直接お話を伺ったり、ログハウスについての詳しい取材もしたりしました。パンフレットに載せるための文章を考えるうちに、今まで自分の中でぼんやりしていた課題解決のプロセスが、はっきりと形を現したように感じ、大変よい勉強になりました。企業とはどういうものかということや計画的な物事の進め方などを学べたのも、就職活動や、将来仕事をしていくうえで大きな糧になると思います。

インターンシップ体験記3
几帳面な仕事の仕方に驚きました。
盧 時慧

盧 時慧
韓国 漢陽女子大学 出身
4年生

インターンシップ先 >>> 山梨県庁

詳細を見る

どんな仕事に就くにも役立つ経験になると考え、山梨県庁でインターンシップを希望しました。実際に行ってみると、韓国とは全く違う雰囲気で、書類や数字の確認など、几帳面な仕事の仕方にも驚きました。インターンシップは私にとってとても大きな出来事でしたので、山梨地域大学グループインターンシップ発表会に出させていただきました。留学生は私ひとりだったのですが、入賞することもできました。将来は、日本の企業に就職し、母国の韓国に限らず、海外取引ができるような仕事に関わりたいと思っています。

私の就職活動体験

授業の中にいつも発見があり、それが就職に直結していたように思います。
依田 寿美怜

依田 寿美怜
山梨県立甲府西高等学校 出身
2015年 卒業

就職先 >>>  山梨県(社会福祉2種)

詳細を見る

大学に入学した時から将来は心理学に関する仕事をしたいと思い続けていました。大学院へ進みたい気持ちもあり、迷っていたので、就職活動のスタートは他の人より少し遅く、4年生になってからでした。
公務員を目指そうと学内の対策講座を受け、活動を始めてからは、少し出遅れた感じはありましたが、周りに同じ志を持って学ぶ仲間がいること、負けたくないという気持ちが大きな支えとなりました。
私にとっては一回一回の授業の中にいつも発見があり、それがすべて就職試験に直結していたように思います。
進路支援スタッフの方に指導をしていただき幸いにも公務員試験に合格し、児童福祉に関わることになりました。障がいをもつ子どもたちに寄りそい、そのご家族を支える窓口になっていけたらと思っています。

思うようにいかないとき、先生や友人の支えで前向きになれました。
大柴 靖子

大柴 靖子
山梨県立韮崎高等学校 出身
2015年 卒業

就職先 >>>  アシアナスタッフサービス株式会社

詳細を見る

幼い頃からわくわくする旅の始まりの場である空港が好きでした。外国語を学ぶこと、外国の人と交流することが好きだったこともあり、以前から海外の方と仕事をしたいと思っていたので、就職を考えた時、まっさきに頭に浮かんだのは航空関連の仕事でした。
就職活動を開始したのは3年次の12月からです。航空関連の会社を何社も受け、思うようにいかないこともありましたが、先生や友人の支えで前向きになれました。
希望の会社に内定をいただき、夢を叶えられたのは、こうした前向きな気持ちを持ち続けることができたからだと思います。
この仕事の魅力は、さまざまな国や年齢の方々と関わる事ができること。日々変わる状況のなかで、新たに発見や出会いにつながることもこの仕事の面白さかもしれません。これからも語学力の向上に努め、お客様の立場に立ったきめ細やかなサービスができればと考えています。

就職活動では、多くの人たちに助けられました。
天田 陽介

天田 陽介
山梨県立白根高等学校 出身
2015年 卒業

就職先 >>>  有限会社 湖南荘

詳細を見る

就職活動は3年次の12月、就職合宿から本格的にスタートしました。
県内で接客業に就きたいと思い、最初はジャンルを問わず受けていたのですが、子どもの頃、ホテルマンになりたいという夢を持っていたことを思い出し、それからはホテルに的をしぼりました。
その後は、大学で進路支援スタッフの方から指導をいただいたり、先輩たちに話を聞いたりと多くの人に助けられました。
内定をいただいた湖南荘は風通しのいい雰囲気がすごく魅力的です。
就職後は、大学で学んだ心理学を活かして、お客様が何を求めているかに心を配り、楽しい旅のサポートをしていきたいと思います。

就職は自分の将来像に合ったところと決めていました。
河西 愛

河西 愛
山梨県立甲府昭和高等学校 出身
2015年 卒業

就職先 >>>  日本郵便株式会社

詳細を見る

就職合宿に参加し、日本郵便に内定した先輩の話を聞いたことが、私の進路を決めるきっかけとなりました。
大学に入学した頃は臨床心理士を目指していたものの、勉強が進むうちに別の選択を考え始めていたからです。
就職活動では、自分の将来像をしっかり考え、それに適した企業だけを受験しようと決めていました。私には地域で働きたい、結婚や出産の後も仕事を続けたいという2つの希望がありましたので、日本郵便は自分にぴったりだと思いました。
郵便局は地域の暮らしに密着した場所ですから、訪れた人と笑顔の会話が生まれるように努めていきたいと思っています。

就職活動は自分のペースでやろうと思い、焦りはありませんでした。
酒井 玲奈

酒井 玲奈
東海大学付属甲府高等学校 出身
2015年 卒業

就職先 >>>  リゾナーレ八ヶ岳(株式会社 星野リゾート)

詳細を見る

大学1年次から子どもに関わるボランティア活動に参加し、将来は人を笑顔にする仕事に就きたいと思っていました。
本格的な就職活動を始めたのは3年次の12月からです。
進路支援スタッフの方に履歴書の書き方や面接の仕方等を指導していただくと共に、先輩たちからいろいろ話を聞き、ハローワークにも足を運びました。
就職活動は自分のペースでやろうと思っていたので、周りの人と比較して焦ることはありませんでした。
リゾナーレ八ヶ岳はハローワークで紹介され、ここにかけてみたいと思いました。今は、沢山の人を笑顔にする場所で働けることを幸せに思っています。

ガイダンスへの参加は、自分を見つめ直す良い機会になりました。
乙黒 将

乙黒 将
山梨県立甲府工業高等学校 出身
2015年 卒業

就職先 >>>  山梨建鉄株式会社

詳細を見る

就職活動は、3年次の12月から始めました。最初は何をしていいか分からず、マナー講習、履歴書の書き方等のガイダンスに参加していましたが、自分を見つめ直す良い機会になったと思います。
人と関わるのが好きなことから、最初は販売の仕事をめざしていましたが、山梨建鉄の企業説明会で「自分の設計したものが地図に残る」という言葉を聞き、「ここだ!」と思いました。
入社後は研修があり、その後、資格を取得して本格的な仕事に入ります。山梨建鉄は高い技術力を持つ会社なので、一日も早くそうした技術を身につけられるように頑張ります。

進路支援プログラム

キャリア科目

教員がそれぞれの専門分野について分かりやすく講義することにより、キャリアについて考える機会を提供するほか、プレゼンテーション力やコミュニケーション力など社会人に求められる基礎的な能力を養います

キャリア科目

進路ガイダンス

学年ごとに開催し、就職活動について具体的なアドバイスをします。3年次からは、就職活動の手順、面接・筆記試験対策など、実践的な内容になります。

進路ガイダンス

資格取得

ゼミや講義などを通じて、仕事に役立つさまざまな資格の取得が目指せます。また「教員(英語・国語・情報)」「図書館司書」「日本語教員」については、資格取得のための課程が用意されています。

インターンシッププログラム

インターンシップは「学生が自らの興味・関心や将来のキャリアを考える」「職業世界の知識やビジネスマナー等を身につける」の2つを目標に、企業や団体等の職場で実際の仕事を体験するプログラムです。
山梨英和大学では、「課題設定型インターンシップ」「長期インターンシップ」「海外インターンシップ」という特色あるプログラムを設定しています。

筆記試験対策

公務員や教員をめざす学生に対しては、公務員試験(教養・専門)、教員採用試験の筆記試験対策講座を実施しています。
また、企業での採用が増えているSPI試験対策講座も開講しています。

三者面談

進路支援担当スタッフと学生、保護者を交えた面談を実施し、意向を聞きながらアドバイスします。基本は3年次ですが、要望があればいつでも実施します。

就職対策勉強会

企業の人事や事務担当者、就職活動を成功させた先輩を招いての勉強会を実施しています。仕事や企業についての正確な知識や最新の業界の動向などの情報を提供します。

就職対策勉強会

個別面談

進路支援担当スタッフはもちろん、ヤングハローワーク甲府とも連携し、個別の相談に応じています。就職活動に欠かせないエントリーシートの作成や模擬面接もマンツーマンで取り組んでいます。

学内業界研究会

本学に、県内外の企業の方々を招き、各業界への理解を深めます。

学内業界研究会