研究と教育

研究と教育

山梨英和大学人間文化学部人間文化学科は、地球規模で複雑化・多様化・激動化する社会の中に現出する諸問題に正面から向かいあう能力を養い得る総合的学部の構築をめざしています。

21世紀の新しい“人間文化学”にあっては、①深い人間理解を成り立たせる根底としての宗教的理解及び人間相互の現実的・心理学的理解を試みる、②人間存在の根拠の探求と相互理解を基礎とした人間文化の形成と展開に不可欠な言語的・非言語的コミュニケーション能力を習得する、③文化を一方的に受容するだけでなく、各自が主体的人間として創造的活動を表現する-ことを有機的に学ぶことが重要です。

そして豊かな人間性を持ち、正しい認識と広い視野に立って物事を判断し行動できる創造性と情報化・国際化社会で求められるコミュニケーション能力を有した人材の養成が必要です。

複雑化・多様化する現代社会が抱える課題を人間文化の視点から捉え直し、地域社会のリーダーとしての役割を担いうる人材の養成も欠かせません。

本学科の教育研究は、キリスト教的人間観を根本にとらえつつ、新しい世紀における人間文化の充実と発展をめざして、現実社会との間に創造的なパートナーシップを生み出す人材養成に貢献するものです。