奨学金制度

奨学金制度

様々な理由により修学が困難な学生に対して、多くの奨学金制度を用意しています。

 

 

山梨英和大学奨学金

本学独自の奨学金制度で、優秀な学生で経済的理由のため修学困難な学生に学費を給付または貸与するものです。

 

特待生奨学金

【期間】1年間

【金額】年額425,000円

【募集】3月

【対象】2、3、4年次生

【応募資格】本学の学生のうち、学業・人物ともに特に優秀な学生

 

 

特別特待生奨学金

【期間】1年間

【金額】年額500,000円(特待生減免額+75,000円)

【募集】4月

【応募資格】本学の特待生のうち、本学の定める家計基準に合致するもの

【基準】給与所得者にあっては源泉徴収票の支払金額が841万円以下、給与所得者以外にあっては確定申告書等の所得金額が355万円以下

 ※特待生で家計基準に適合している方を対象とした返済義務のない給付奨学金です。

 

 

給付奨学金(S種)

【期間】2年間

【金額】年額300,000円

【募集】3月

【対象】3年次生

【応募資格】入学時に奨学金(S種)に採用された方で、選考基準を満たす学生

 ※在学中の新規採用はありません。

 

 

貸与奨学金

【回数】1回

【金額】学費の半額(上限)

【募集】随時

【応募資格】主たる家計維持者の疾病・死亡、風災害、火災などの突発的な理由により一時的に家計に重大な変化が生じた結果、学費の納入が極めて困難な状態に陥った者

 

 

災害被災学生特別奨学金

【期間】被災した日から起算して6箇月以内の学期

【金額】被害の程度により授業料を減免

【対象】本学の学生で、修学の意思があるにもかかわらず、国内外の災害(自然災害、事件、事故、感染症パンデミック等)により被災し、経済上修学が著しく困難になった学生

 

 

 

山梨英和大学大学院奨学金

本学大学院に在籍する2年次生で、学業・人物ともに特に優秀な学生を対象とした返済義務のない給付奨学金です。

 

【期間】1年間

【金額】学費の半額相当

 

 

 

 

 

 

 

 

日本学生支援機構奨学金

第一種奨学金(無利子貸与)

全学年を対象とした貸与奨学金。奨学金の金額は自宅通学の学部生は月額30,000円又は54,000円、自宅外通学の場合は、30,000円又は64,000円。大学院生は50,000円又は88,000円。卒業後、返済の義務あり。

 

 

第二種奨学金(有利子貸与)

全学年を対象とした貸与奨学金。奨学金の金額は学部生は月額30,000円、50,000円、80,000円、100,000円、120,000円の5種。大学院生は月額50,000円、80,000円、100,000円、130,000円、150,000円の5種。卒業後、返済の義務あり。

 

 

貸与奨学金(緊急・応急)

失職・破産・事故・病気・死亡・災害等により家計が急変し、緊急に奨学金が必要であると認められ、家計急変の事由が発生してから12か月以内である者(その他要件あり)。

 

 

 

 

給付奨学金(家計急変)

生計維持者の死亡や事故、病気など予期できない事由により家計が急変し、緊急に給付奨学金が必要であると認められ、家計急変の事由が発生してから3か月以内である者(その他要件あり)。

家計急変により給付奨学金に申込む場合には、急変後の家計状況により審査がされます。

 

 

 

 

給付奨学金(定期採用)

経済的理由で大学での学修をあきらめないよう、2020年4月から給付奨学金の対象者が広がりました。給付奨学金の対象となれば、大学の授業料も免除又は減額されます。

 

 

 

 

学外奨学金

学外奨学金は、民間団体や地方自治体等が主催する奨学金です。

各団体からの募集案内が本学へ届き次第、ポータルメッセージにて学生のみなさんへ周知します。

それぞれ給付・貸与・助成の別、出願方法、募集対象者、採用数、給付(貸与)額などが異なります。また、大学から推薦された場合でも、各奨学団体による選考・審査の結果、不採用になる場合もあります。

 

 

 

 

本学に例年案内が届いている外部奨学金は次の一覧表でご確認ください。

最新情報については、各団体のwebサイト及び学生部にて改めて確認をお願いします。

 

 

 

 

 

申請先・お問合せ

山梨英和大学 学生部
TEL:055-223-6021  FAX:055-223-6025
E-mail:student-affairs@yamanashi-eiwa.ac.jp