教員情報

李 尚珍(い さんじん)

Sangjin Lee

[所属]

人間文化学部 人間文化学科

[職名]
教授

[研究実績]
研究等活動業績はこちら

プロフィールお茶の水女子大学大学院人間文化研究科博士後期課程修了 博士(人文科学)
宇都宮大学国際学部非常勤講師を経て現職

所属学会・協会・委員会等朝鮮学会(日本)会員
韓国・朝鮮文化研究会(日本)会員
朝鮮史研究会(日本)会員
日本比較文化学会会員(関東支部編集委員)
韓国東アジア日本学会会員
韓国日本文化学会会員
在外韓人学会(韓国)理事

専門分野異文化理解論
日韓文化交流史
日韓近代思想史
浅川伯教・巧兄弟と柳宗悦の朝鮮理解

研究内容・関心のあるテーマ山梨県出身の浅川伯教・巧兄弟の「朝鮮理解」と白樺派・柳宗悦について研究しています。彼らの実体験を通した「朝鮮理解」の方法に日韓関係のみならずグローバルな関係において求められる「異文化理解モデル」を見出し、多様化する国際交流のための指標を提示することを目指しています。

研究内容のココが魅力!私は日本と韓国、両方の大学で学びました。そして、多くの友達に出会いました。他者を知る、付き合う、理解することは新たな私自身のことを見つけることでもありました。書籍で学ぶことも、体験で学びことも「学びの魅力」だと思います。私が学んできたこと、体験したことをみなさんに伝えながら地域、国を超える「理解」について一緒に考えていきたいと思います。

主な担当科目・国際交流論
・民族と社会Ⅱ
・韓国語

社会貢献・地域連携の実績・浅川伯教・巧兄弟広報大使(山梨県北杜市、2016年~現在)
・山梨民芸協会会員(2010年~現在)
・やまなし留学生スピーチコンテスト実行委員会委員(2013年~2016年、2019年~2020年)
・「日本と韓国の相互理解のモデルー山梨県北杜市・甲府市」(『月刊社会教育』2018年7月号)
・「日本と韓国の柳・浅川兄弟研究―現在までの動き―」(日本民藝協会『民藝』第759号、2016年3月)
・『浅川巧日記と書簡(韓国語訳)』(共訳、2014年、草風館)
・『柳宗悦と韓国(韓国語版)』(共著、2012年、ソミョン出版)
・宇都宮大学国際学部シンポジウム『多文化公共圏を考える―国際学の構築に向けて』パネリスト(2009年)
・平成30年度東大和市市民企画地域課題講座「日本で暮らすコリアンをめぐって」講演
・2018年度日本民藝協会夏期学校講演「浅川伯教・巧研究」(於、鹿児島しょうぶ学園)
・韓国領事館主催〈韓国との出会い~ 韓国について理解を深めよう!~〉「甲州人浅川巧と韓国」(2015年、於、山梨県立大学)
・関東甲信越静地区高等学校国際教育研究協議会講演会「甲州人・浅川巧にみる日韓交流」(2014年、於、山梨県立農林高等学校)