教員情報

井上 征剛(いのうえ せいごう)

Seigo Inoue

[所属]

人間文化学部 人間文化学科

[職名]
副学長、教授

[研究実績]
研究等活動業績はこちら

プロフィール東京大学教養学部教養学科卒業
一橋大学大学院言語社会研究科博士後期課程修了 博士(学術)
一橋大学非常勤講師、山梨英和大学非常勤講師を経て、2014年より山梨英和大学准教授、2019年より現職

2015〜17年度に山梨英和高校非常勤講師(ドイツ語)
2018年度に日本女子大学大学院で、2019年度に専修大学で、2021年度に国際基督教大学で非常勤講師

所属学会・協会・委員会等日本児童文学学会(事務局長)
英語圏児童文学会(理事)
日本音楽学会
日本児童文学者協会

専門分野音楽学・音楽史
児童文学
西洋文化論(主にドイツ)

研究内容・関心のあるテーマ作品とその作品が生まれた時代の社会との関係の検討や、詳細な作品分析によって、作曲家や作家が何を伝えようとしているか、また作品から私たちが何を見出せるかを考察しています。音楽学は19世紀後半~20世紀前半の欧米が、児童文学は現代日本と19世紀末以降の英語・ドイツ語圏が主な研究対象です。児童文学作品における芸術のとらえ方も研究対象です。

研究内容のココが魅力!◆ さまざまなジャンルを駆け巡りながら、文化の面白さを体感する ◆
音楽(クラシック)と児童文学を中心に、芸術作品や文学作品について、「作品を細かく分析する」「その作品が生まれた時代や社会とのつながりを考える」ことで、個々の作品の面白さや、芸術家や作家の凄さを体感しています。文化は必要なものではない、というようなことはよく言われますが、このような考察を経て、世の中に文化が存在する意味についても伝えられることができれば、と思っています。
複数の作品やジャンルをつなげて考えて、意外な共通点を見つける、というのが一番楽しいところですね。

主な担当科目・音楽史・音楽学
・比較文化・思想論
・児童文学講読

社会貢献・地域連携の実績2008年 札幌教文アートプロジェクトオペラ≪青い鳥≫台本執筆
2012年 札幌室内歌劇場公演「子どものための音楽」構成協力
2015年~ 山梨英和コンサートシリーズ企画
2016年~ 山梨英和大学ハンドベルサークル"RingerRinger"と吹奏楽部で指揮・編曲
2018年〜 日本児童文学者協会評論新人賞選考委員
2019年〜 山梨ことぶき勧学院講師
2020年 山梨県生涯学習推進センター主催「大人のための絵本講座」
2021年 森川成美『はなの街オペラ』(小説)監修
    山梨日日新聞(「絵本の「深読み」大人も楽しんで)、山梨新報(「わたしのこの一冊」)
その他、音楽会パンフレットの解説、児童文学の書評・評論・解説、CDブックレットの翻訳などに従事しています。