教員情報

稲積 泰宏(いなづみ やすひろ)

Yasuhiro Inazumi

[所属]

人間文化学部 人間文化学科

[職名]
准教授

プロフィール富山大学大学院理工学研究科博士前期課程修了
東京工業大学大学院理工学研究科博士課程修了 博士(工学)
神奈川大学工学部助手、富山大学大学院理工学研究部(工学)講師を経て、現職

所属学会・協会・委員会等IEEE
電子情報通信学会
映像情報メディア学会
画像電子学会

専門分野情報通信工学
通信・ネットワーク工学
感性情報処理

研究内容・関心のあるテーマ主に、映像の主観評価・客観評価などの研究を行なっています。また、様々なサービスを利用する際の「使いやすさ」や「ユーザ体感品質」の評価・応用に興味を持っています。

研究内容のココが魅力!◆ 使いやすさの評価? ◆
「スマートフォンを操作した時に遅延が何秒あったら使いにくいと感じるか」ということがあらかじめわかっていたら、スマートフォンのアプリの設計に役立つと思います。例えば、0.5秒で使いにくいとわかっていたら、0.5秒の遅延があるアプリを作ろうとは思いません。逆に、0.4秒では遅延がわからないのであれば、0.1秒の遅延があるアプリを頑張って作る必要はないのではないでしょうか(脳波でわかるというのは無視)?このような考え方で、サービスの設計を行っています。

主な担当科目・メディアプロジェクト1
・データアナリティクス1
・データサイエンス1

社会貢献・地域連携の実績2011年〜2015年 電子情報通信学会通信ソサイエティ英文論文誌編集委員
2014年〜 画像符号化シンポジウム実行委員
2017年〜 Guest Editor of J. Imaging Special Issue “Image Quality”