1つ前のページに戻る

2021.4.08 / 学校行事 /

中学入学式式辞

山梨英和中学校入学式式辞            

新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。保護者の皆様、お嬢様のご入学お祝い申し上げます。昨年度はそれぞれの場所で大変な一年を過ごしてきたことと思いますが、本日このように入学式を挙行できますことを本当に嬉しく思います。心を込めて短いメッセージを贈ります。

山梨英和中学校は今年創立132周年を迎えます。キリスト教信仰を土台として、常に最先端の教育を目指して日々研鑽を重ねています。昨年度もいち早くオンライン授業を導入し学びを継続することができました。しかしながら、人と人の関わりの中でこそ、失敗体験や成功体験を通して、互いに支え合うことの大切さを学ぶことができます。どんなに科学技術が進歩しようと、学校に集わなければ得られないことがあることを実感した一年でした。

 皆さんは、これから英和生として毎朝の礼拝で心を豊かに育んでいきます。山梨英和の校訓を既にご存じですね。「敬神・愛人・自修」です。「敬神」とは「神を敬うこと」、「愛人」とは、聖書に「隣人を自分のように愛しなさい」とあります。これは山梨英和の「学校聖句」です。「自修」とは「自らを修める」ということです。山梨英和の校訓をいつも心に留めて歩んでまいりましょう。

今日読んだ聖書には「あなたがたがわたしを選んだのではない。わたしがあなたがたを選んだ」とあります。ここで言う「私」は神様の事です。皆さんが山梨英和中学校を受験して、合格し、入学することになったその背景には、実は神様のご計画があり、皆さんは神様に選ばれて入学したということになるのです。山梨英和での学びを通して、みなさんは大きく成長していきます。楽しみですね。

 山梨英和での生活が、神様から祝されたものとなりますように、心から祈りつつ式辞と致します。

2021年4月6日  山梨英和中学校長 三井貴子

月別
年別