1つ前のページに戻る

2022.7.25 / 学校行事 / 教育 / 学校生活 /

グリンバンクチャペル登録有形文化財に!

グリンバンクチャペルが登録有形文化財(建造物)に登録へ

登録有形文化財(建造物)に登録されるグリンバンクチャペルは、1949(昭和24)年に建築され、2005(平成17)年の耐震改修工事を経て、現在も礼拝や集会、イベントや学校説明会などに利用されています。内観は、時代を感じさせるシャンデリア、船底をイメージさせる天井とそれを支える梁の交差も魅力的です。創立100周年事業でパイプオルガンが備えられ、今もおごそかな音色を奏でています。校舎から見た外観は、階段の踊り場が丸く円柱のように突き出したかわいらしいデザインです。西側の外壁に掲げられた十字架は、朝夕の生徒たちの登下校を見つめます。「英和で一番好きな場所は、チャペル」と生徒たちは声をそろえます。三井貴子校長も「今回の登録はとても嬉しい。これまでも大切にしてきたチャペルを、文化財として誇りをもって継承していきたい」と喜びの言葉を述べています。

月別
年別