1つ前のページに戻る

2022.10.26 / 入試 / 教育 / 学校生活 /

中学1年生が起震車体験をしました

10月18日(火)に中学1年生が起震車体験をしました。県立防災安全センターの方から避難の仕方を教えていただいた後、全員が実際の揺れを体験しました。想像したより大きな揺れに驚いたり、怖さを感じたりした生徒も多く、講師の先生が言われた「大きな地震が起これば、大人であってもみなさんを助けることはできません。まずは自分の身は自分で守ることが大切です。」との言葉の意味を実感しました。今日のように来ることがわかっている地震などありません。先生の「地震は突然やってきます。いつやってくるかわからない中で想像して行動することが大事です。」ということばが一層印象に残りました。今回それぞれが学んだことを家庭でも話題にし、万が一の場合はどうするかを話し合う機会にして欲しいと思います。

月別
年別