合格体験記

自分に合った勉強方法で苦手科目も克服できる

福井県立大学
海洋生物資源学部 海洋生物資源学科

さまざまな受験方法を研究しよう

 私は来年度から福井県立大学へ行くことになりました。普通、国公立の大学の入試では7科目全てが入試科目となります。しかし、福井県立大学は公立の学校であるにもかかわらず、英語と理科の2科目で受験ができる学校です。このような他の国公立とは異なる入試方法の大学もあるので、十分に研究しておきましょう。

 

英語を好きになって苦手克服

 まず、私が受験に際して行った対策、私の経験などを話したいと思います。ひとつは、苦手科目に向けての取り組みです。私は英語がとても嫌いでした。そのため私が行った英語への対策はまずの勉強を好きになろうとすることから始めました。初めに行ったことは、やる気の出る勉強法を探すことです。私は生物が好きなので、ポイントのところに生き物の絵をかき、吹き出しをつけてみたり、英語の勉強に好きな科目の要素を入れることで、英語の勉強に苦を感じないようにしました。
 次に、苦手科目の勉強の中に楽しいと思えるところを探すことです。私の場合は、覚えた単語が実際のテストに出てきて、覚えたことが活用できたという達成感によって単語練習を楽しく思うことができました。

 

先生からのアドバイスが一番

 そして、私が一番効果的だったと思うことは、英語の先生に直接アドバイスを戴くことです。英語の先生が英語の勉強に不真面目だった私に向き合い、背中を押してくださったおかげでめげずに英語の勉強に向き合うことができたと思います。また、精神面だけの事でなく、個別に宿題をだしてもらい、指導していただくことで英語の力がついていくのを感じました。 苦手意識を取り除くのに効果的な方法は、自分なりに勉強法を工夫し、努力に伴って点数が上がることを体験することだと思います。

 

得意科目は1点でも伸ばそう

 次に得意科目については、模試などでの点数にこだわりってより多くの点を取れるようにと勉強するのが良いと思います。何か特別な対策を立てるというよりも、大学受験は点数ですべて決まるため、他の受験生より1点でも多く取ることが大事です。 受験生の方、ぜひ頑張ってください。


合格体験記 一覧