合格体験記

目標達成のためにやれることはやりきろう

東京理科大学
理学部第一部 応用化学科

私は中学生の頃から企業の研究者になりたいと考えていました。高校生になり、スーパーサイエンスでの課題研究や国内外で活躍する科学者の講演を聴くなかで、研究者になりたいという気持ちはどんどん強くなりました。オーストラリア語学研修やドイツ海外研修を通し、国際的な研究者になりたいと思うようになりました。皆さんも山梨英和で夢を見つけましょう。明確な目標を持つことができれば、どんなことにも一直線に突き進むことができます。やれることはやりきったと実感できる山梨英和での皆さんの活躍に期待しています。


合格体験記 一覧