英語教育

国際社会で活躍する女性へスキルアップ

読む、書く、聞く、話すの英語4技能をバランスよく伸ばす教科書「PROGRESS IN ENGLISH21」により「未来」の国際社会で活躍する英語力を身につけます。

山梨英和の英語力は、世界につながる力です

授業は「英語の英和」の基盤です

山梨英和中学の英語の授業数は、公立中学校の標準時間の1,5倍、3年間で210時間も多く実施されます。教科書はPROGRESS IN ENGLISH 21を使用し、授業中の指導から家庭学習の方法までていねいに指導します。外国人教員が少人数クラスで教える新科目「Logic & Expression」で生きた英語を学んでいきます。これらの学びにより読む、書く、聞く、話すの英語4技能をバランスよく伸ばしていきます。

English Camp〜学校で留学体験〜

中学では、毎年2日間のネイティブ教師による英語研修(エマージョンレッスン)が行われます。外国人講師を招いて1校時から6校時まで2日間の英語づけ授業は、まるで海外留学しているようです。英語が身近に楽しく感じられます。

英語能力運用テスト(GTEC)

全国の1100校を超える高校で実施されている「英語コミュニケーション能力テスト」。本校でも中学1年から高校3年まで毎年実施しています。本校の中学3年生のスコアは海外ホームステイや語学研修に対応できるレベルで、入学時と比較して150点以上もの伸びを示しています。

 

 

English Week

実用英語技能検定の受験に備え、1月検定前の放課後に全校生徒でひとつ上の級に進めるよう計画的に学習します。本校は英検準会場になっており、学校での受験が可能です。大学入試改革に向けての取り組みにもなっています。

1.英語の知識と運用能力を伸ばす授業

中学では「Progress in English 21」を使用し、英語のやりとりが自然にできるように練習します。
語彙数も多く、中学終了時には、高1レベルの英語力が身につきます。
高校ではより高度な英語学習を実践しています。多読・精読を行うと共に、英語の構造を深く理解します。また英語を母国とする外国人は、 コミュニケーション能力を高める授業を展開します。
中1から高3まで、毎年4技能の力を研修します。
各自次年度の目標得点を定めることで英語学習への動機付けがさらに高まります。 卒業時の目標レベルは難関大学、外国大学への合格可能な学力です。

 

2.生きた英語学習である海外研修実施

希望者対象のカナダ研修、オーストラリア研修では、ホームステイや授業を通して英語力を高めます。