MENU
2021年度入学者選抜(予告)
トップページ > 入試情報 > 2021年度入学者選抜(予告)

2021年度入学者選抜(予告)

2021年度(平成33年度)山梨英和大学入学者選抜の変更について(予告)

 2021年度山梨英和大学入学者選抜を次のとおり変更する予定ですので、あらかじめお知らせします。
 なお、2021年度入試の詳細な入試区分や選抜方法、科目等については2019年度初頭を目途に公表します。

 

1.学力の3要素の評価

 すべての入試区分において、次の学力の3要素を評価します。

 ①「知識・技能」

 ②「思考力・判断力・表現力」

 ③「主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度」

 

2.入試区分の変更

 入試区分を次のとおり変更します。

 ①「一般入試」〈変更前〉 ⇒ 「一般選抜」〈変更後〉

 ②「AO入試」〈変更前〉 ⇒ 「総合型選抜」〈変更後〉

 ③「推薦入試」〈変更前〉 ⇒ 「学校推薦型選抜」〈変更後〉

 

3.調査書の活用

 すべての入試区分において、学力の3要素、特に「主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度」を評価する観点から調査書を合格者の判定に活用します。

 

4.一般選抜における記述式問題の出題

 一般選抜の個別学力検査では、「知能・技能」に加え「思考力・判断力・表現力」を評価する記述式問題を出題します。

 

5.英語の外部検定試験の活用

 英語の4技能(「読む」「聞く」「話す」「書く」)を適切に評価するために、一般選抜において英語の外部検定試験(認定試験)を活用します。

 

6.大学入学共通テストの活用

 大学入学共通テストを利用しての一般選抜における合格者の判定に、択一式問題に加え記述式問題も、英語は外部検定試験も評価の対象として活用します。

 

7.総合型選抜及び学校推薦型選抜の入試日程の変更

 総合型選抜の出願時期を9月以降、合格発表時期を11月以降とします。
 学校推薦型選抜の出願時期を11月以降、合格発表時期を12月以降とします。