大学サイト

MENU
現在のページ
トップページ > キャンパスライフ > 先輩からのメッセージ > 木村佑衣

在学生メッセージ

留学しようと思ったきっかけは純粋に英語が好きだったから

  • グローバル・スタディーズ領域  2016年入学
  • 木村 佑衣   
  • 山梨県立甲府南高等学校

いま、どんな目標をもって大学生活を過ごしているか。

私は将来国籍を問わず世界中の様々な方とコミュニケーションをとり、彼らの役に立ったり喜んでもらったりできる職業に就きたいと考えています。のそために、言語や国際的なことを学ぶことのできる授業をとって外国の社会問題や文化についての知識を深めることはもちろん、授業で一緒になる留学生とも話したり意見交換をしたりすることでさらに理解を深めようと努めています。TOEICは自分の英語能力を確かめることのできる一つの手段なので点数を少しずつ上げるために勉強を続けています。

山梨英和大学に入学することを決めた理由

私は大学に入る前から留学してみたいとぼんやりとですが思っていましたが、英和は留学制度が充実していたため魅力を感じました。また他の大学と比べて生徒の人数が少なく先生や学生サービス部の方々との距離が近いということも入学を決めた一つの理由です。

 

3つの領域の授業科目の履修は?

グローバル・スタディーズの授業を主に選択しています。具体的には英語や中国語、Globalization & Culture、英語学概論、社会言語学などの授業を履修しました。

授業のなかで、いちばん興味深い授業は?

Globalization & Culture です。

ネイティブの先生が教えてくれるので授業を聞いたり話し合ったりすることでネイティブ英語に触れることができ英語を使う機会になります。この授業ではアメリカの文化や社会問題を教わったり、グローバル化とは何かやメリットデメリットは何かを考えたりします。その中で先生や生徒と意見交換をすることで、様々な国の文化や価値観、考え方を学ぶことができました。先生は勉強のことだけでなく自分の体験をもとに将来の考えかたや人生においての考えかたを教えてくださったので、私の中で将来や生き方について考える機会になり、得たものが多くありました。

 

授業以外の学校生活で、いちばん楽しいことは?

学園祭実行委員だったので学園祭準備期間が楽しかったです。直前は夜遅くまでの作業で大変ですがだからこそ学園祭が成功した時は達成感を感じられます。また1〜3年生で構成されているので先輩方や後輩と仲を深めることもできとても楽しかったです。

いちばん思い出深い出来事は?

やはり留学したことです。楽しかったこと、苦しかったこと、感動したこと、全て経験した一年でした。

留学しようと思ったきっかけは純粋に英語が好きだったからです。特別得意というわけではありませんでしたので、実際に決断する時はすごく迷って時間がかかりましたし、初めはホストファミリーや先生の言っていることを聞き取ることさえも出来ず、心が折れそうになることも多々ありました。しかし私はこの留学でたくさんの人とのつながりを得ることができました。ファミリーや先生、友達はもちろん近所の方や店員さん、すれ違った人でさえも親切にしてくれました。彼らとの出会いは私にとって宝物になりました。また私は元々シャイな性格で特に初対面の人と話しをするのが苦手でしたが、英語上達のためにはとにかく話すことが大切だと感じ自分から話す事を心がけていたので、人と話す事が以前より好きになりましたし少し明るい性格になったように自分では感じています。これも留学で得た大きな事です。もちろん英語を毎日勉強したので英語力も上がり留学する前よりTOEICの点数も上がりました。日本にいてはできないたくさんの事を経験する事ができたくさんの事を得る事ができたので迷ったけど挑戦して本当に良かったと心から思っています!

卒業後は?

卒業後は留学の経験を生かし様々な国の方とコミュニケーションをとり、彼らの役に立ったり喜んでもらったりすることができるような職業に就きたいと考えています。仕事の中でそれぞれの国の文化や価値観を理解して一人一人の心に寄り添うことのできる人になりたいです。

山梨英和大学への入学を検討している方にメッセージ

山梨英和大学は自分のやりたい事をのびのびとできる学校だと私は思っていますしそこが大きな魅力だと感じています。大学での生活に不安を抱いている方もいると思いますが、先生や先輩、事務の方との距離が近く、みなさん親切なのでなんでも相談できますし困った時は助けてくれるので安心してください。これら全て、学生の人数が多くない大学だから実現していることだと思います。あたたかい雰囲気の山梨英和大学で自分のやりたいことや夢に向かってどんどん挑戦してください。受験頑張ってください。